BLOG

2015年09月27日 / 

【モンサンミッシェルの精油のすごいところを教えて!vol.1】モンサンミッシェルの精油はメディカルグレード

OILイメージ 2580 × 1808

 

こんにちは!メディカル・アロマテラピーセクション担当の上野です。

TOLでのメディカル・アロマテラピー施術に使用している精油「モンサンミッシェル」。

メディカルグレードって、どういう意味?モンサンミッシェルの精油はどこが違うの? という声にお答えして、モンサンミッシェルのすごさの秘密を、5回シリーズでお伝えしてゆきます!

ランベール

 

「モンサンミッシェル」の精油は、フランスのトウール―ズに拠点を置く薬剤師、ピエール・ランベール氏の研究所より、日本へ直接仕入れられているものです。
品質は、フランスで薬として使用されている【100%天然のメディカルグレード】です。

処方箋薬局で処方される、医薬品の原料としての精油ですから、フランスでも一般向けの商品販売は行われていません。

ランベール氏と日本のご縁があり、この薬の原料としての精油を日本で特別に商品化することとなって、誕生したのが「モンサンミッシェル」ブランドの精油なのです!

日本では「メディカルグレード」や「オーガニック」という言葉が、精油の販売キャッチフレーズとして安易に使われている場合がありますが、フランスにおける本当の「メディカルグレード」とはどういう意味があるのでしょうか?

 

日本とは違い、フランスでは精油は医療現場で使用されるため、メディカルグレードの精油の必須条件は「治療効果」があるのかどうかです。長年の経験や研究結果などから、精油に含まれる特定の成分がどのような作用を持つのかが分かっており、治療目的にあった成分の含有量が重要なポイントとなります。薬の材料として使う以上、効果が出なくては使い物にならないからです。

DSC03959薬の原料として取引される精油の栽培は、小規模で丁寧に栽培され、精油の蒸留も、必要とされる時間をしっかりかけて丁寧に蒸留されるため、大量生産の精油には含まれない、多くの微量成分まで抽出することができます。

その違いは、香りの良さにもしっかりと現れています。同じ植物名の精油であっても、メーカーによって香りは大きく異なります。農家の方が心をこめた生産過程の全てが、モンサンミッシェル精油の香りの奥深さにつながっているのです。

 

丁寧に栽培・抽出された精油だからこそ、感謝して、大切に使いたいものです。そうすることで精油の効果もさらに引き出されていくことでしょう♪

 

101-02

 

*フランスのメディカルグレードの精油「モンサンミッシェル」を、現在、東北で直接購入できるのは、統合メディカルケアセンターTree of Lifeだけです!

*このたび、Tree of Lifeのオンラインショップでも「モンサンミッシェル」製品の販売を始めました。遠方にお住まいの方も、オンラインショップをぜひご利用ください!

(Tree of Life のオンラインショップは こちら をご覧ください)

11011467_405765066270385_6168285494637202322_n* 11月14日(土)に仙台で行われる「いやしの祭典2015にて「モンサンミッシェル」が仙台に初出店します!モンサンミッシェルのオリジナル商品がずらりと勢揃いします!ぜひ会場へお越しくださいませ。

(「いやしの祭典」については こちら をご覧ください)

* Tree of Lifeにてモンサンミッシェル製品をご購入の方に「いやしの祭典」入場チケットを差し上げます。数に限りがございますので、是非お早めにお問い合わせください。

 

 

 

Copyright © 2017 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.