BLOG

2015年10月31日 / ,

11/14(土)お灸の教室い・ろ・は 〜火のパワーで風邪予防〜

こんにちは。鍼灸セクション杉山です。

 

11月14日 今年最後の『お灸の教室い・ろ・は 〜火のパワーで風邪予防〜』

を開催致します。

 

風が冷たくなり、お灸のほんのりとした温かさが恋しい季節となりましたね。

お灸から遠のいてしまった方も“太陽”“moxa”シリーズを購入して

始めてくれているようです。

 

今年は、インフルエンザが早々に流行だし呼吸器の疾患も目立ちます。

東洋医学の「風邪」は、字のごとく「風の邪」が身体に入り込み経絡を犯して症状を起こすと考えられています。

「風」の漢字が付くツボが痛んだりぞくぞくしてきたりするのですが、

「風」という漢字が付くツボは何個あると思いますか???

冬の「風の邪」は「寒邪」や「燥邪」を伴いやってくることが多くなります。

 

「風の邪」から身を守るお灸は、基本的なツボを押さえつつ、「風」の付いたツボもしっかり押さえましょう。

 

 

今回の教室では家ではなかなか出来ない“しょうが灸”をおこないます。

しょうが灸では、皮膚からお灸と生姜の成分を取り込み発汗を促します。

received_1660334857543516

発汗と温め作用は真逆の作用です。

どんなときに生姜を取り入れ発汗を促すお灸がよいのか?

どんなときにしっかり温めるのか?この違いも知ってもらいたいと思います。

 

また、万が一風邪をひいたときも、自然治癒力を高めるためのツボを知っていれば速やかにそして、次の段階に進まぬよう改善することが出来ます。

 

お灸の教室では何度もお話していますが、お灸は体の中から温め、めぐらせ、内臓機能を活発にし、免疫力を高めます。お灸をしているときも、その後もめぐりの作用が持続するのが特徴です。

身体の機能を高める働きが、ちっちゃなお灸に込められています。

他の温めるカイロのようなものとの違いを体感してください。

DSC_0475

  これらを知っていただき、お灸の力を実感していただける

  『お灸の教室い・ろ・は 火のパワーで風邪予防』

  はじめてのお灸の方にもわかりやすくお伝えします。

 

 

 

 

 

内容・・・

◎お灸について

◎お灸が効くわけ 効能

◎風邪は万病の元 風邪について 東洋医学のお話し

◎しょうが灸の体験

◎ツボを取ってみよう 4〜5箇所

◎せんねん灸 moxaシリーズと 火を使わないお灸“太陽”でお灸の実際

◎お灸の注意点

◎質問コーナー

 

今年最後のお灸の教室となりました。

この冬を温かく元気に過ごすためのエッセンスがいっぱいつまった内容を体験して下さい。お待ちしております。

           img_1-300x27

 

『お灸の教室い・ろ・は 火のパワーで風邪予防〜』
 

11月14日(土)

場 所:統合メディカルケアセンターTree of Life

時 間:11時〜12時30分 午前中の開催となっております

参加費:3,240円(税込)

定 員:6名

講 師:鍼灸師・マッサージ師・看護師

            せんねん灸セルフケアサポーター 杉山 弥紗

持ち物:手足がでやすい服装をしていただくか着替えを準備して下さい

※3名様以上のお申し込みで開講致します。3名に満たない場合は延期とさせていただきます。予めご了承ください。

お申し込み・お問い合わせは・・・

統合メディカルケアセンターTree of Life 電話 022-397-8337 または 

mailまでお願い致します。

※ご予約のキャンセルは前日まで承っております。お早めにご連絡いただければ幸いです。

 
 
 

Copyright © 2017 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.