BLOG

2016年12月26日 / , ,

【アンチエイジング健診】〜腸内環境検査〜

 最近、TVや新聞雑誌で、腸内細菌と言う言葉をよく聞くようになりました。私たちの腸内には100〜3000種類、100〜1000兆個の細菌が生息しています。私たちの体を構成する細胞の数が60〜70兆個ですので、腸内細菌の方が、数十倍多いことになります。


私たちの、腸内環境は1人1人違います。
生まれたばかりの赤ちゃんの腸に、腸内細菌はいません。その後の、生活環境や、食生活で徐々にその人特有の腸内細菌(フローラ)が形成されていきます。


腸内細菌を整えると、おなかの調子がよくなるばかりでなく、お肌のきめが細かくなったり花粉症などのアレルギー症状が改善するなど、健康な生活にいいことが沢山あります。自分のお腹の中がどうなっているのか見てみたくなりますね。便を検査することで、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の比率を見ることができます。また、真菌や寄生虫がいるかを調べることもできます。ご自分の腸内環境がわかると、ご自分の食生活を見直したり、真菌、寄生虫を駆除したり、善玉菌を増やす有効な方法を見つけることができるようになります。腸内細菌のバランスを整える事は、健康な毎日のスタートです。ご自分のお腹の中を見てみませんか?


文:院長 朴澤孝治

『腸内環境検査』料金はこちらをクリック★

b_simple_122_0L
<参考リンク>
アンチエイジング健診【料金のお知らせ】
アンチエイジング健診 〜毛髪ミネラル検査〜
アンチエイジング健診 〜酸化ストレス検査〜

Copyright © 2017 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.