BLOG

2017年05月29日 / ,

6月は【カモガヤ花粉症】に要注意!

5月から7月にかけて、カモガヤ、オオアワガエリなどのイネ科の花粉が飛散します。草の花粉は、スギなどの木の花粉と違って、遠くまで飛散することはありません。草が生えている約200m以内に近づかないようにすればある程度症状を抑える事ができます。しかし、鼻の症状に加えて、目の症状も出やすいのが特徴です。抗アレルギー剤を内服すると、一時的に症状は抑えられますが、アレルギー体質が改善するわけではなく、薬を飲み続けても、繰り返し発症します。毎年症状に悩まされる方には、体質改善もお勧めです。お気軽にスタッフまでご相談下さい。


【体質改善とは?】
体質改善のレメディ(ホメオパシーのお薬)を、1日1回、一粒、2ヶ月間毎日服用します。2ヶ月分のお薬代で 7020円(税込)です。(保険外診療)
スギ花粉症に対する体質改善では、一年目は70%の方が、3年~4年で80%の方が抗アレルギー剤を飲まなくても過ごせるようになりました。個人差はありますが、喘息や皮膚炎も改善していく場合があります。


【体質改善のスタート時期】
<2月〜5月> スギ・ヒノキ花粉症
<6月〜7月> カモガヤ花粉症
<8月〜9月> ブタクサ・ヨモギ花粉症
<通 年>   ハウスダスト・ダニ・イヌ・ネコアレルギー


 毎年症状に悩まされる方は、お気軽にスタッフまでご相談下さい。 


<参考リンク>
スギ花粉症の体質改善
ブタクサ花粉症の体質改善

Copyright © 2017 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.