BLOG

2017年09月08日 / ,

看護師がお答えします!〜高濃度ビタミンC点滴〜

NRサプリメントアドバイザーの看護師が、実際に点滴を受けたHさんのお話を聞いてみました。
その会話をのぞいてみましょう♪



 看護師 :Hさんは、とにかく疲れやすい、倦怠感、頭がボーッとする、忘れやすい、夕食後にやと元気になってくる…など、アドレナルファティーグ(副腎疲労)の症状でお悩みでしたが、1回目に高濃度ビタミンC点滴を受けた後はいかがでしたか?


 Hさん :点滴2〜3時間後、体が軽くなった感じで、頭もスッキリして普段より仕事がスムーズにはかどり、自宅に帰っても家事も難なくこなせました。まるで30代くらいのパフォーマンスを得たような感じです。ただ、頑張り過ぎて翌日はダウンしてしまって…


 看護師 :ビタミンCは疲労倦怠感の回復に即効性があるので、即効果を感じたのですね。ただし水溶性ビタミンのため、1日くらいで体の外に排出されます。効果を持続させるためにも、サプリメントを併用するといいですね。 


 Hさん アドバイスいただいた、ビタミンCのサプリは定期的に摂ったり、摂らなかったりしたので、最初はまじめに摂ればよかったと反省です。2、3回目の点滴は最初ほどの変化は感じませんでした。知り合いは、アドバイス通りにサプリを併用し、びっくりするほど調子がいいと言っていました。その後、3ヶ月ぶりに25gの点滴を受けた時は、1回目と同じくパワーが沸いてくるような体の変化を感じました!


 看護師 :効果を感じるのは個人差がありますので毎月1回位のペースで受けられると効果的ですよ。ビタミンCサプリメントは数種類ご用意してます。味や形状など自分に合う物、毎日続けられるものを選んでくださいね。詳しくは院内にあるパンフレットかTOLホームページ、またはスタッフにお声がけください★ 


他にも、ホルモンバランス検査と高濃度ビタミンC点滴療法を受けた30代女性の方から嬉しいお声を頂きましたのでご紹介します♪

 30代 女性 :検査を受けて、今までの不調の原因を知ることができ、自分はうつ病だと思って他院で服薬治療を続けてきたのですがサプリメントやヨガ等による自律神経のバランス、ホルモンバランスを整える治療に切り替えることができ高濃度ビタミンC点滴のお陰で益々調子が良くなってきている事を日々感じています。 適切なアドバイスをして頂いた先生方に本当に感謝しています。


高濃度ビタミンC点滴を受ける際は、まず概要説明後、看護師による問診と、安全に点滴を受けられるかを確認するG6PD検査を行います。検査で問題がなければ、点滴の予約をお取りいただきます。高濃度ビタミンC点滴は、15gと25gの容量がありますが、1回目は15gからスタートします。

詳しい流れは、こちらをご覧下さい▼
□【高濃度ビタミンC点滴の流れ】予約〜点滴まで


 『高濃度ビタミンC点滴療法のご予約』はこちら▼ 
統合メディカルケアセンターTree of Life 受付
TEL:022-397-8337
メール:http://tree-of-life.jp/contact

Copyright © 2017 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.