BLOG

2018年01月06日 / ,

朴澤院長に聞いてみよう!!【スギ花粉症Q&A】


新年を迎え気持ちも晴れやかな1月ですが、スギ花粉症の時期も着々と近づいています。
そんな花粉症シーズンに備えて、当院で患者様より実際いただいた質問に、朴澤院長がお答えします!



 Q. ある年、突然花粉症になるのはなぜですか? 

毎年、毎年、花粉を吸い込むことで、徐々にアレルギー体質が作られていきます。ある一定のレベルを超えて、花粉が飛んだときに 症状が出現します。急に起こったようですが、徐々に準備が進んでいるわけですね。


 Q. 風邪なのか花粉症なのか分かりません。見分け方はありますか? 

症状が似ていることがありますが、鼻水の中の細胞を調べることで、診断できます。症状として、花粉症は、熱が出ない、目がかゆい、突然症状が出るところが特徴です。風邪は、逆に、熱が出たり、黄色い鼻水が出たり、喉が痛かったり、寒気がしたりと言ったところが特徴です。


 Q. 花粉症になる人とならない人は何が違うんですか? 

アレルギー体質は、遺伝の影響を受けます。家族にアレルギーの人がいると花粉症になりやすくなります。また、食生活や住環境によっても、影響されると言われています。さらされる花粉の量が多い人ほど、花粉症になりやすくなります。スギの木がない北海道には、スギ花粉症の患者さんはいません。


 Q. アレルギー薬はなぜ眠くなるの?眠くならないアレルギー薬もありますか? 

アレルギーの薬の大半は、アレルギーを引き起こすヒスタミンの作用を抑えます。ところが、鼻では悪役のヒスタミンも、脳の中では集中力を高めたり、眠くならないようにしたり大切な働きをしているのです。ですから、アレルギーの薬を飲むと鼻の症状は軽くなりますが、眠くなってしまうわけです。アレルギー薬1粒でウィスキーのオンザロック3杯を飲んだのと同じくらい眠くなることもあります。最近は、飛行機のパイロットが飲んでも大丈夫なほど、眠気の少ないアレルギー剤も開発されています。


 Q. 花粉症は治らないのですか? 

A この答えは次回につづく・・・


<参考リンク>
スギ花粉症の体質改善とは?
食べる花粉症対策

Copyright © 2018 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.