BLOG

2018年03月27日 / , , ,

《吃音座談会》〜吃音の輪を広げよう〜 開催への想い

みなさん、こんにちは!仙台ボイスセンターの太田です。
告知の通り、2018年5月19日に第1回吃音座談会を開催する運びとなりました。
今回は、この会をどんな気持ちで企画したかについてお話ししたいと思います。
会の詳細は、こちらの記事をご参照ください▼

『第1回【吃音座談会】~吃音の輪を広げよう~』
http://tree-of-life.jp/blog/2018/03/15699



— は じ め に —

まず、会の名前についてです。“座談会”に決めたのは、形式ばらないで考えや体験談などを気楽に話せる会にしたいと思ったからです。テーブルを囲むのではなく床に座って、食べたり飲んだりしながら、自然体に近い状態でご参加いただければと思っています。もちろん、あぐらをかいてもOKです!〜吃音の輪を広げよう〜という副題には「吃音の方同士が知り合い、吃音のことに限らず色々なことを共有する機会をつくりたい」という想いが込められています。


— 吃 っ て も 良 い ん だ —

吃音症は100人に1人の割合でいると言われています。しかし「吃音を隠したい」と思っている方も多く、大人になるにつれて吃らないようにする工夫を身につけていくため、当事者同士が出会ってもお互いに気づかないということもあるようです。また、「吃音について触れるのはタブー」という世間の誤解が、吃音症のことを周囲に話すきっかけを減らしているように思います。当院に通院中の患者様の大半は、治療により「自分以外は吃らない」「吃ることが怖い」という気持ちに軽減が見られますが、“気にならない”というレベルまでにはなかなか至らないのが現状です。しかし、そのレベルにまで持っていくには、言語聴覚士との個別での治療だけでは限界があるように感じています。

そこで考えたのが・・・
集団でやってみたらどうだろう?
吃音のある方同士が出会えば「自分だけじゃない」という実感がわくのでは?
吃ることを前提に話して伝わる体験を増やせば、「吃っても良いんだ」という気持ちに近づけるのでは?
・・・などなど。

そして、今回の座談会を企画しよう!という流れになったのです。

当日の内容は、下記のようなことを予定しております。※変更になる可能性もありますのでご了承ください。
緊張をほぐす方法をご紹介(ツボ、ストレッチなど)
自己紹介
雑談(趣味や好きなもの・こと・人など、日常のことについて)
吃音○×クイズ
吃音について話そう(悩み・体験談シェア、仲間への質問など)
DVD観賞


— さ い ご に —

最後に、この会を開催する目的と期待できる効果を下記にまとめます。

仲間と知り合い悩みや体験を共有することで孤立感が軽減!
人と知り合うことの喜びを感じ、新しい人との出会いに対する緊張や不安が軽減!
吃ることを前提に話すと楽になれる体験をすることで、吃音をカミングアウトすることへの抵抗感が軽減!
吃っても相手に伝わるという体験を増やすことで、吃ることへの不安や罪悪感が軽減!
言友会(吃音がある方のセルフヘルプグループ)に参加したいが1人ではなかなか勇気が出ない方も、この会で知り合った仲間となら参加しやすくなる!

長文になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。文章にすると固い感じがしてしまいますが、とにかくアットホームな会にしたいと思っています♪皆で吃ることを前提に吃音や日常のことについてお話ししましょう!是非、お気軽にご参加くださいね。


追伸:News Letter 4月号には、吃音症に関する記事を掲載します。ぜひこちらもご覧ください。

《吃音(きつおん)のお話》〜新たな環境でもイキイキ活躍するために〜
http://tree-of-life.jp/blog/2018/03/15723



 < お申込・お問い合わせ > 
お電話またはメールにてお申込ください。
統合メディカルケアセンターTree of Life 受付
電 話:022-397-8337
メール:http://tree-of-life.jp/contact

Copyright © 2018 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.