BLOG

2018年06月28日 / ,

食べる紫外線対策

 NRサプリメントアドバイザー通信 * by Iwama 




これから夏本番です。外でのレジャーやスポーツの機会が多くなり、気になるのは紫外線ですね。紫外線を浴びることによってシミやシワ、そばかすなど肌にダメージを受けることは皆さんご存知かと思いますが、実は紫外線を浴びて体内で活性酸素が多く生成されると、体内の細胞を酸化させることで老化や様々な病気を引き起こす原因になると言われています。日焼け止めや日傘、帽子など、物理的な紫外線対策はもちろんですが、今年は体内からもケアしませんか?基本はバランスの良い食生活で、栄養素を摂ることが一番ですが、食品に含まれる栄養素が年々減っているのが事実です。また、栄養素によっては組み合わせで効果が高くなるものや、組み合わせないと全く効果が無いものなどもありますので、サプリメントで効果的に摂ることも選択肢の一つです。


 ビタミンACE(エース)とは? 

抗酸化、免疫作用をもつビタミンです。一緒にとることで、より効果的を高めることができます。3つ合わせて吸収力アップ!ビタミンACEが多い食材には、さつまいも、ピーマン、かぼちゃ、パプリカ、トマトなどがあります。


 ビタミンA 

抗酸化作用があり、活性酸素の発生をおさえる日焼けによるダメージの回復にも必要!

レバー、うなぎ、乳製品、にんじん

 ビタミンC 

紫外線によってダメージを受けたコラーゲンの合成やシミやそばかすの予防また、ビタミンEの作用を助ける働きもあります。

パプリカ、ブロッコリー、ゴーヤ、キウイフ、ルーツ、レモン、いちご

 ビタミンE 

抗酸化作用や肌の老化防止、新陳代謝を促し、若返りのビタミンと呼ばれています。

ナッツ類、アボカド、うなぎ、かぼちゃ

 リコピン 

ビタミンEの100倍以上の抗酸化作用を持つといわれている油に溶けやすい性質があり、トマトとオリーブオイルの組み合わせは相性抜群!

トマト、スイカ

 ルテイン  目から入る紫外線対策に!

強い抗酸化作用を持つ天然のサングラスと呼ばれている体内で作られないため、食べ物から摂る必要があります。

ほうれん草、ブロッコリー、かぼちゃ、パセリ



当院ではビタミンCをはじめとしたサプリメントや、
体内効率の良いビタミンC点滴のメニューも選べますので、ぜひお試しください。

▼高濃度ビタミンC点滴▼
http://tree-of-life.jp/blog/2017/09/15151 





< お問い合わせ >

お電話またはメールにてお申込ください。
統合メディカルケアセンターTree of Life 受付
電 話:022-397-8337
メール:http://tree-of-life.jp/contact





Copyright © 2018 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.