BLOG

2018年07月31日 / ,

『夏太り』はなぜおこる??

 NRサプリメントアドバイザー通信 * by Iwama 




今年は東北も例年になく暑い日々が続いています。暑い日が続くと、火を使う料理をするのも一苦労。また、食欲が落ちてさっぱりしたものばかり好んで食べてしまいますね。この時期によく聞くのが 『夏バテ』ですが、夏に痩せてしまう方、あまり多くないように思います。あっさりしたものを食べている割には体重に影響しない…食べる量が少ないのに体重は変わらない…皆さんは思い当たりませんか(^^;)?

実は夏は『痩せる』より『太る』リスクのほうが高いのです!


『太る』原因を一言で表せば皆さんご存知の通りカロリーオーバー!カロリーの消費する量よりも摂取する量が多ければ身体に脂肪が付いていきます。夏は汗をかくのでなんとなくカロリーを消費してるように感じますが、夏に汗をかくというのは体温調節のためのものなので、あまりカロリーを消費していないのです。さらにスタミナをつけようとカロリーの高いものを食べると…間違いなくカロリーオーバーですね。それだけならまだしも、汗をかくことによって体内のビタミンやミネラルが失われていくのも問題で、このビタミンやミネラルが脂肪の代謝を促してくれる大切な働きをしてくれるので、運動を伴わない汗をかくほど、糖質・脂質・タンパク質といった栄養素をただの脂肪として蓄えてしまうのです。夏は暑いので運動量も減り、熱帯夜で睡眠不足、エアコンの使用などで自律神経の乱れを誘発し、結果基礎代謝が落ちてしまうと『夏太り』となるのです。



夏太り予防は『自律神経を整える』&『バランスのよい食事』


 自律神経を整える 
軽い運動やストレッチなど、涼しい時間に行いましょう!
また、暑いからと湯船に浸からずシャワーですませるのもNGです。


 バランスの良い食事 
冷たい飲み物ばかり摂ると胃液が薄まり、消化能力が下がります。
下の表を参考にバランスの良い食事を心がけましょう。


農林水産省『食事バランスガイド』より


《食事に+夏のオススメ》

 + バナナまたは、キウイフルーツ 
どちらも汗で失われるカリウムや ビタミン、また食物繊維などが豊富です。


 + サプリメント 
バランスの良い食事が難しい方は「マルチビタミン&ミネラル」サプリでベースアップ!



文:岩間久美/看護師・NRサプリメントアドバイザー

Copyright © 2018 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.