アンチエイジング医療

院長からのご挨拶

 左下の図は2016年の日本人の平均寿命と健康寿命を示しています。健康寿命とは、誰に世話されることなく、健康に一人で生活できる期間を示しています。平均寿命は男性で79.64才、女性で86.39才で、世界有数の寿命です。しかし、健康寿命は男性で70.42才、女性で73.62才です。つまり、男性では亡くなる前の約9年間、女性では13年間近く、家族などから世話や介護を受けて生活することを示しています。一方、右下の図は、2010年時点での日本人1人あたりの、生涯にかかる総医療費と医療費の年齢別推移を示しています。これを見ると、70才以上で、生涯医療費の半分を使っていることがわかります。定年まで日々の生活に追われながらあくせく働き、定年を過ぎるとまもなく、体調を崩し、誰かの世話になりながら、病院にかかるようになるという現在の日本人の状況が見えてきます。皆さん、本当にこれでいいのでしょうか?皆さんや皆さんのご家族はこれで、幸せですか?毎日の生活に流されてしまうと、大局を見失ってしまいます。自分が頑張ればいい、我慢すればいい、という生活を続けると、どのような将来があるかがすでに示されています。アンチエイジングは、近年、基礎医学に裏付けされながら、格段の進歩を遂げ、美容の領域でイメージとして使われていた段階から、医療として実用される段階に発展しています。40代、50代、60代からアンチエイジング医療を始めることで、自立した明るいセカンドライフを楽しむことが可能になっています。皆さんも、アンチエイジング医療を始めましょう。

院長 朴澤 孝治

老化は病気という新しい考え方があります。

最近、なんか体調が悪い、疲れがとれない、やる気が出ない等
感じることがありませんか?
年のせいと諦めるのは間違いです。

1.老化とは病気である
    ↓
2.病気なら原因がある
    ↓
3.原因が判明すれば治療可能、すなわち病気は治る=加齢を遅らせることができると考え研究が精力的に行われています。日本では2001年日本抗加齢医学会が発足し予防医療の観点からも意識が高まっています。

では、私たちの年齢とは何でしょうか?

人には生年月日により決まる暦年齢と、肌年齢、血管年齢、骨年齢、などの生物学的年齢の2つがあります。
例えば…暦年齢が40歳の方が、生物学的年齢(肌年齢)を調べたら50歳だったとします。ここでは、10歳の皮膚の老化がみられます。

なぜ暦年齢と生物学的年齢が違うのでしょうか?

老化を進める因子は、遺伝因子はわずか25%で、75%は毎日の生活の中に潜んでいる環境因子とされています。肌の老化を進めていた原因を突き止めて治療すると、老化の進行が止まります。そして 45歳、50歳と年を重ねていくと、60歳になったとき、肌年齢は50歳のまま、10歳も実年齢より若い肌になるということも可能になります。これが、アンチエイジング医療です。
そう、もうおわかりですね。アンチエイジング医療は、70歳、80歳になって始める医療ではなく、40代、50代、60 代からはじめる医療です。
-老化が怖い
-大病をしたくない
-介護などで家族に迷惑をかけたくない
-自分のやりたいことを楽しみたい
-働き盛りで今後も倒れていられない
などアンチエイジング医療をスタートさせる理由は様々です。
統合メディカルケアセンターTree of Lifeでは、アンチエイジング健診により、老化を進めている原因を突き止め、その結果に基づいて、専門の医師が、お一人お一人に適したアンチエイジング医療をご提案します。
また、有資格の治療スタッフが、サプリメント療法・天然ホルモン補充療法・高濃度ビタミンC点滴療法・デトックス・食事療法、自律神経改善プログラム(マインドフルネス呼吸法&ヨーガ)、鍼灸などにより、皆様のケアをトータルな視点から行います。

※当センター院長は、アンチエイジング医療最前線 全国クリニック&病院36院(家庭画報ウェスネス)に掲載されました。(P.152-155)
※アンチエイジング医療は医療保険適応外の自由診療扱いとなっています。

アンチエイジング健診

アンチエイジング健診は最先端の予防医療です。
あなたの10年先を見据えています。
まずご自身の状態を知ることからはじめましょう。

人間ドックは、今現在のご自分の体に病気があるかを調べます。残念ながら3年後・5年後のことはわかりません。ですから、健診を毎年受けなければいけません。
アンチエイジング健診は、5年後・10年後の病気を予防するために、細胞レベルで現在あるリスクを知り、それを治療するための健診です。
当センターのアンチエイジング健診では、血管年齢をはじめとする体の各所の老化の程度、老化を進めている原因、老化から私たちを守ってくれる物質の量を知ることができます。ご自分の弱点がどこにあるかがわかれば、専門知識を有する医師の指導のもと、アンチエイジングを効率よく行うことができます。

TOLのアンチエイジング健診メニューは下記の通りです。

  • 酸化ストレス検査
  • ホルモンバランス検査
  • 自律神経バランス検査
  • 毛髪ミネラル検査
  • 遅延型食物アレルギー検査
  • 腸内環境検査

【Option】 アルコール感受性遺伝子検査・肌質関連遺伝子検査・睡眠ホルモン検査・副腎疲労(アドレナルファティーグ)検査・
      肥満関連検査・リーキーガット(腸漏れ)症候群検査

TOLアンチエイジング健診

健康度チェック 2018年春開始予定

血管年齢、骨健康度、肌健康度、脳健康度、体の平衡感覚、体成分分析、筋肉量、体脂肪量、肥満度、糖化度を測定することで、体の各所の老化の程度の現状を知ります。定期的に検査することで、老化の進み具合、アンチエイジング治療の効果判定を行う事ができます。

酸化ストレス検査 35,000円+税

老化は、体がサビることです。これが「酸化」です。酸化が進むと病的な老化により、体内の様々な部分で不調が起こります。血液検査でサビの原因となる物質がどれくらいあるか、また、サビを防ぐ力がどれくらいあるか調べます。

こんな方におすすめ

□老化が気になる □ストレスを感じやすい □タバコを吸う □メタボリックシンドロームを指摘された
□ジャンクフードやコンビニ食が多い □疲れやすく体調が優れない など
治療例:高濃度ビタミンC点滴療法・サプリメント療法・禁煙外来

ホルモンバランス検査 30,000円+税

血液中の甲状腺ホルモン、女性ホルモン、男性ホルモン、ストレスホルモンなどの量を計ります。ホルモンが減ると、病気や老化が進むリスクが高くなります。私たちは、ストレスに対応するために、副腎からストレスホルモンを分泌し、からだを守っています。ストレスホルモンの分泌が過剰に続くと、副腎の機能低下が起こってしまいます。そうすると副腎から分泌される様々なホルモンが減少し、慢性的な疲れや、やる気が出ない、朝がつらい、低体温、低血圧などの症状が起こります。これが副腎疲労です。血液中のホルモンの値を測定することで、ご自分の副腎疲労(アドレナルファティーグ)の程度も知ることができます。

こんな方におすすめ

□更年期症状がある(男性・女性) □疲れがとれない、やる気がでない □からだがだるい
□頭痛など慢性的な体調不良がある □鬱っぽい □記憶力の低下 □体重増加 □イライラする
□睡眠障害がある □慢性的な体調不良 など
治療例:高濃度ビタミンC点滴療法・天然ホルモン補充療法・サプリメント療法

自律神経バランス検査 3,000円+税

自律神経測定では、自律神経のバランス、自律神経活性度などが測定できます。

こんな方におすすめ

□ストレスを良く感じる □慢性疲労 □老化が気になる □五月病 □季節の変わり目に体調が悪くなる
□急な腹痛、動悸がある □タバコを吸う □運動不足 □スマホ依存症 □肩こり □高血圧
□手足のしびれ冷え など
治療例:自律神経改善プログラム・サプリメント療法・鍼灸

毛髪ミネラル検査 20,000円+税

毛髪から、水銀、鉛、ヒ素などの有害ミネラルが体にどのくらい蓄積しているかを調べます。また、体に必要な必須ミネラルの欠乏もわかります。

こんな方におすすめ

□原因不明の湿疹が出る □鬱っぽい、自閉症、ADHD □抜け毛が気になる □慢性疲労
□不妊、貧血、月経前症候群、冷え性 □シワ・シミが気になる □腎臓病 □動脈硬化 □高血圧
□アルツハイマー □妊娠を考えている女性 など
治療例:サプリメント療法・栄養療法・デトックス(キレーション)

遅延型食物アレルギー検査 30,000円+税

自分では気付きにくい食物アレルギーにより、加齢が進んだり、原因不明の慢性症状が発症することがあります。日本人が良く食べる109品目の食品を対象に、アレルギーがあるかを検査します。

こんな方におすすめ

□原因不明の湿疹が出る □便秘、下痢などの消化器の症状 □頭痛など慢性的な体調不良がある
□喘息、鼻づまり、鼻水、副鼻腔炎 □ニキビ、肌荒れ、アトピー性皮膚炎 □関節リウマチ、関節炎 □おねしょ
□アスリートなど自己のパフォーマンスをベストに保ちたい方など
治療例:栄養療法(アレルギーの原因食物を3〜6ヶ月間食事から除く)

腸内環境検査 40,000円+税

便の検査で、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを知ることができます。善玉菌は乳酸菌などで、腸内環境を整えて健康を増進します。悪玉菌は病気や老化の原因となります。カンジダなどのカビが腸に生えると腸内環境が更に悪化し、リーキーガット(腸漏れ)症候群が起こることがあります。腸のバリアーが壊れてしまい、有害な物質が、体内に取り込まれたり、食物アレルギーが起こりやすくなります。

こんな方におすすめ

□便秘や軟便を繰り返す □アレルギーがある □消化不良を起こす □鬱っぽい □腹部膨満感
□慢性疲労 □自律神経失調症 □過敏性腸症候群 □ADD/APHD □自閉症 □肌のあれ など
治療例:サプリメント療法、アルベックス、真菌の除去

アンチエイジング健診の流れ

検査の概要説明

  • ご来院頂き、当センターのアンチエイジング健診についてご説明します。
    現在の健康状態、服薬などの問診、アンチエイジング健診で目指すゴールについて
    カウンセリングを行い、検査内容についてご提案します。 初診料3,000円+税

検査日のご予約

  • 検査内容が決まりましたら検査日の予約をお願いします。
    検査当日の注意事項をご説明し、事前にご準備いただくものをお渡しいたします。

検査の実施

  • ご希望の検査に応じて、問診、計測、採血、採尿等を午前中に行います。所要時間は約30分から2時間です。

結果報告・治療方針の説明

  • 検査実施から約1ヶ月後に、院長により結果の説明と、今後のアドバイスを行います。サプリメント療法・運動・
    食事療法・ホルモン補充療法・点滴療法などから
    検査結果に基づいたオーダーメイドなアンチエイジング治療をご指導します。 再診料1,000円+税

定期的フォローアップ

  • 2~3ヶ月に1度、現在の状態を確認し、治療結果のフォローアップをいたします。 再診料1,000円+税

再健診(1年後)

  • アンチエイジングの治療効果を評価・判断するため、年に1回の健診をおすすめします。

料金

  • ■ 健康度チェック(2018年春開始)
  • ■ 酸化ストレス検査・・・35,000円+税
  • ■ ホルモンバランス検査・・・30,000円+税
  • ■ 自律神経バランス検査・・・3,000円+税
  • ■ 毛髪ミネラル検査・・・20,000円+税
  • ■ 遅延型食物アレルギー検査・・・30,000円+税
  • ■ 腸内環境検査・・・40,000円+税

オプション検査

○アルコール感受性遺伝子検査 15,000円+税
ご自分のアルコール体質を遺伝子レベルで把握し、飲酒によるリスクを回避します。
こんな方におすすめ
□成人となり、お酒を飲み始める頃に □大学や会社に入り、お酒のつきあいが増えるとき □飲酒で、体調不良や記憶を失った経験がある 等

○肌質関連遺伝子検査 20,000円+税
ご自分の肌の、しみ、そばかす、しわ、たるみ、乾燥、脂性、毛穴開大リスクに関した15の遺伝子を検査し、最適なお肌のケア方法や、必要な栄養素を知ることができます。
こんな方におすすめ
□自分に適した化粧品を知りたい □日焼け後のシミそばかすが気になる □自分にあったお肌の手入れ法を知りたい 等

○睡眠ホルモン検査 20,000円+税
深夜の唾液中のメラトニン(睡眠ホルモン)とストレスホルモンの量を測定し、不眠の原因を調べます。
こんな方におすすめ
□なかなか寝付けない □何度も起きてしまう □寝ても疲れがとれない 等

○副腎疲労(アドレナルファティーグ)検査 35,000円+税
1日の唾液中の副腎皮質ホルモンの量の変化を調べることで、副腎疲労の程度を知ることができます。
こんな方におすすめ
□慢性的な疲れ □やる気が出ない □朝がつらい □低体温 □低血圧 等

○肥満関連因子検査 20,000円+税
脂肪細胞が分泌するアディポネクチン、レプチン(やせホルモン)の血中濃度を測定し、肥満のリスク、メタボリック症候群のリスクを調べます。
こんな方におすすめ
□肥満が気になる □やせたい □ダイエットをいろいろ試してみるが、効果が出ない 等

○リーキーガット(腸漏れ)症候群検査 30,000円+税
血液中のゾヌリンの量とβ-D-グルカンを測定することで、腸の粘膜上皮の結合の程度、真菌感染の有無を検査し、食物アレルギーなどの原因となる、リーキーガット(腸漏れ)症候群の進行具合を知ることができます。
こんな方におすすめ
□慢性の下痢、便秘 □お腹の膨満感 □慢性疲労 □食物アレルギー □アトピー、喘息どのアレルギー □物忘れがひどい □気分のむらがある 等

注意事項
・アンチエイジング治療を始める前に、必ず医師の診察が必要となります。診察は予約制です。
・詳しくは当センターへお問い合わせください。

上記内容を組み合わせたお得なアンチエイジング健診コースもご用意しております

<スタンダードコース> 60,000円+税

*含まれる検査
■酸化ストレス検査  ■ホルモンバランス検査  ■自律神経バランス検査  ■血管年齢検査

※表示価格はすべて税抜価格です。別途消費税を申し受けます。

ページの先頭へ

アンチエイジング治療

TOLでは、アンチエイジング健診結果からお一人お一人に最適な治療をご提案致します。

  • 高濃度ビタミンC点滴療法
  • マイヤーズカクテル点滴療法
  • サプリメント療法
  • キレーション療法
  • 血液オゾンクレンジング療法
  • 栄養療法
  • 自然療法

高濃度ビタミンC点滴療法

酸素を吸って生きている私たちは、酸素によるサビすなわち老化を避けられません。この老化の進行を遅らせ、さらに改善するために必要になるのが、ビタミンCです。ビタミンCは水溶性のため、サプリなどによる経口摂取の場合大量に摂取しても、尿に排出されてしまい、血中濃度はある一定値より上がりません。これに比べ点滴では、直接血管内にビタミンCを投与するため、内服に比べ血中濃度が20〜40倍以上に上昇します。短時間で高濃度のビタミンCが全身に行き渡ることで、細胞を活性化し、アンチエイジングを促進します。

  • ・老化の原因となる活性酸素を除去する優れた抗酸化作用
  • ・疲労回復・抗ストレス作用
  • ・免疫力の向上・風邪の予防
  • ・コラーゲンの生成促進・肌のはり、しわの改善
  • ・美肌効果・シミの改善、ニキビ予防、毛穴の引き締め効果
  • ・動脈硬化を促進する過酸化脂質の抑制、血中コレステロール値の低下
  • ・生活習慣病の改善
  • ・抗アレルギー作用

こんな方におすすめ

□たばこを吸う □お酒をよく飲む □疲労やストレスを軽減させたい □風邪を引きやすい □免疫力をあげたい □健康を増進させたい □老化、生活習慣病を予防したい □冷え症、肩こりを治したい □アレルギー、アトピーを改善したい □うつ病 □肌荒れやシミが気になる □お肌のはり、ツヤの改善をしたい □ニキビができやすい □髪にツヤが無くなった

高濃度ビタミンC点滴療法の流れ

初診カウンセリング

  • 当センターの高濃度ビタミンC点滴療法についてご説明します。
    看護師による問診とG6PD検査の説明を行います。※要予約となります。

G6PD検査の実施

  • G6PD欠損症の有無を確認します。
    検査の結果、G6PD欠損症の場合は高濃度ビタミンC点滴は受けられません。
    ※G6PD欠損症…赤血球にあるグルコース6リン酸脱水素酵素が欠損している状態をいいます。G6PD欠損症の方が高濃度ビタミンC点滴療を受けると、赤血球の膜が壊れ溶血性貧血を起こしてしまいます。日本人には稀な遺伝体質です。

点滴のご予約

  • ご来館、お電話、メールにて予約をお願いします。
    高濃度ビタミンC点滴を受けるに当たっての注意事項をご説明します。

点滴の実施

  • 問診票をご記入いただき、ご希望の容量(15g・25g)で点滴を行います。所要時間は約40分~1時間です。
    ※初回は15gとさせていただきます。
    ※当センターでは、冷蔵輸送されたマイラン社製注射用ビタミンC製剤を使用しています。

次回ご予約

  • 十分な効果を得るために、2週〜1ヶ月に1回の点滴を受けられることをおすすめします。
    また、内服のサプリメントを併用すると更に効果があります。

併用をおすすめするサプリメント

高濃度ビタミンC点滴の効果・持続性を高めるためビタミンCサプリメントを併用されることをお薦めしています。

リポカプセルビタミンC
(液体)
7,200円+税
ビタミンCをリポソームカプセルに内包させることにより、体内利用効率を最大限に高めることができるサプリメントです。高濃度ビタミンC点滴と併用するとより効果的です。

チュアブルビタミンC
2,000円+税
水なしでいつでも手軽にビタミンCを補充できるサプリメントです。風邪予防や疲労回復に、カプセルや錠剤の苦手な方や、お子様でも安心して摂取出来ます。5粒で、1000mgのビタミンCを含んでいます。

IVC-Series S
錠剤、カプセル6種類8粒 5,400円+税
高濃度ビタミンC点滴療法のホームケアとアンチエイジングに必要な抗酸化物質を最適な組み合わせで摂取できます。水銀や鉛などの有害物質の除去にも有効です。

料金

■ G6PD検査/6,000円+税
■ 高濃度ビタミンC点滴 15g/10,000円+税
■ 高濃度ビタミンC点滴 25g/15,000円+税

※お得な6回セットもあります。(6回分前納で、1回無料)

診療日

◎月曜日、火曜日、木曜日/9:30~12:30

★完全予約制になっております。

担当者

朴澤 孝治(医師、統合メディカルケアセンター Tree of Life院長)
岩間 久美(看護師、NRサプリメントアドバイザー)

マイヤーズ・カクテル点滴療法

私たちのからだを構成する細胞が、健康に活動するためには、様々な栄養素が必要です。栄養の偏りは、身体の不調や、アレルギーの原因となります。
マイヤーズ・カクテルは、人間の体に必要不可欠な各種ビタミンやミネラルなどの栄養素を直接体内へ吸収させる点滴療法です。副作用の少ない治療です。
(主成分)ビタミンB群、ビタミンC、マグネシウム、カルシウムなど
(効果が期待できる症状)アンチエイジングの他、全身倦怠・慢性疲労、慢性疼痛、偏頭痛、耳鳴り、更年期障害、不眠、うつなど様々な症状に対する効果が医学専門誌に報告されています。

■ 点滴時間:約40分
■ 12,000円+税

ページの先頭へ

サプリメント療法

アンチエイジング健診結果に基づいて、患者様の症状、体調、生活習慣にあわせてサプリメントをご提案します。サプリメントは、医師である院長と、NRサプリメントアドバイザーの資格を持つ看護師が、国内外の信頼できるメーカーより、選りすぐった、有効性が高く、安心して服用できるドクターズサプリメントを、ご提供しています。
  1. カウンセリング、検査結果報告(要予約)
  2. サプリメントの処方
  3. 毎月の経過報告、サプリメントの処方(要予約)
  4. 症状の改善により終診、必要に応じて再検査

ベースサプリメント

マルチビタミン、ミネラル

オプショナルサプリメント

●用途、効能に応じたサプリメント
抗酸化力
腸内環境改善
天然ホルモン
デトックス
自律神経整調
アンチエイジング(血管、関節、骨、皮膚、認知症)
抗肥満

取り扱いメーカー

ヘルシーパス
分子生理化学研究所
B&S
Pure
ナチュメディカ
アスタリール
スピック
カイン
ローリー

料金

■ 初診料 3,000円+税
■ 再診料 1,000円+税  ■ サプリメント 各サプリメント代金

診療日

◎ 月曜日、火曜日、木曜日、金曜日午前
◎ 土曜日午後

担当者

朴澤 孝治(医師、統合メディカルケアセンター Tree of Life院長)
岩間 久美(看護師、NRサプリメントアドバイザー)

ページの先頭へ

キレーション療法

毛髪ミネラル検査で、体内に有害金属の蓄積が疑われたときは、誘発試験により、体内毒素を尿中に排泄させ、尿中にでた有害金属を調べることによって、体内に蓄積された有害金属の種類と量を確定します。その後、有害金属の種類により、内服あるいは、点滴により、体内に蓄積された有害金属のキレーション(デトックス)を行います。治療期間は、有害金属の蓄積の程度により異なります。

料金

■ 初診料 3,000円+税  ■ 再診料 1,000円+税
■ サプリメント 各サプリメント代金  ■ キレーション点滴 16,000円+税
■ 尿中有害ミネラル排泄試験 30,000円+税

診療日

◎ 月曜日、火曜日、木曜日 9:00〜12:30

担当者

朴澤 孝治(医師、統合メディカルケアセンター Tree of Life院長)
岩間 久美(看護師、NRサプリメントアドバイザー)

ページの先頭へ

血液オゾンクレンジング療法

準備中、2018年4月開始予定

ページの先頭へ

栄養療法

遅延型食物アレルギー検査で、食物アレルギーが見られたとき、毛髪ミネラル検査で、有害ミネラルの蓄積や必須ミネラルの低下が見られたとき、ホルモン検査で、副腎疲労が見られたとき、NRサプリメントアドバイザーが食事指導を行います。

料金

■ 栄養指導 2,000円+税

診療日

◎ 月曜日、火曜日、木曜日 9:00〜12:30

担当者

岩間 久美(看護師、NRサプリメントアドバイザー)

ページの先頭へ

自然療法

アンチエイジング健診の結果に応じて、以下のような自然療法をお薦めします。詳細は、各施術のページをご覧下さい。

ページの先頭へ

Copyright © 2017 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.