統合メディカルケアセンター「Tree of Life」

スギ花粉症の体質改善
─ スギ花粉症は治る病気です ─

花粉症の薬、抗アレルギー剤は、症状を抑えるのみで根本的な治療ではありません。
そのため、いくら薬を飲んでも毎年春になれば症状が出ますし、
花粉の飛散量が多いと薬では抑えきれずに、症状が出てしまいます。
また花粉症の薬を飲むと、眠気や口渇などの副作用もあります。
当院では、スギ花粉症のアレルギー体質改善オススメしております。
毎年繰り返し、抗アレルギー剤を飲み続けるより、今年から体質改善を始めてみませんか?

スギ花粉症の
体質改善の方法

スギ花粉症の体質改善は「スギから作られたレメディ(ホメオパシーのお薬)」をスギ花粉の飛散する2ヶ月間内服する方法です。過去10年間で1,800名以上のスギ花粉症の患者様が体質改善を行いました。

最初の1年で70%の方がアレルギー症状の改善を実感されています。毎年続けると3~4年後には80%の方が抗アレルギー剤を服用しなくても春を快適に過せるようになっています。

体質改善のお薬は、抗アレルギー剤のような眠気や口渇などの副作用もありません。妊娠中の方、授乳中の方、合併症があり薬が飲めない方、小さな子供さんでも安心して体質改善を行えます。(喘息の方は、体質改善の開始後2週間は発作を防ぐため喘息の治療も併せて行う必要があります。)

アレルギー体質が変わるので鼻の症状だけではなく、目のかゆみや喘息、皮膚症状も改善していきます。

体質改善をしていくと、アレルギー症状が改善するとともに、抗アレルギー剤の服用数も減っていきます。

スギ花粉症体質
改善のステップ

  • STEP 1朴澤耳鼻咽喉科を受診してください
    スギ花粉の飛散開始前の1月下旬から2月中旬に、当院へお越し下さい。

    アレルギーの原因について、問診を行います。スギ花粉症と思っていても、ヒノキ花粉や、ハウスダスト、ダニなどのアレルギーのことがあります。体質改善は、アレルギーの原因によって違うレメディを使用しますので、原因をはっきりさせることが大切です。アレルギーの原因がわからない場合は血液検査を行います。(結果は一週間で分かります。)

  • STEP 2スギ花粉症の診断がついたら体質改善を開始します
    体質改善のレメディを2ヶ月分お渡しします。

    スギ花粉が飛散する2月中旬~4月中旬までの2ヶ月間、1日1回、1粒づつ、忘れずに毎日服用してください。飲み方は、看護師より丁寧に説明させて頂きます。

    体質改善と同時に、抗アレルギー剤を服用することができます。体質改善開始2週間は一時的に症状が強くでる事がまれにあります。アトピーの方は湿疹を予防することが体質改善の開始2週間は大切です。また、喘息の方は喘息発作を予防する薬を併用することが大切です。症状を医師にご相談ください。

  • STEP 31ヶ月後に再受診してください

    目の症状はやや改善が遅い印象がありますが70%の方は内服を開始して一ヶ月過ぎから徐々に効果が出てきます。抗アレルギー剤が必要な方は追加で処方します。

■ 体質改善レメディの費用

体質改善のレメディ代 2ヶ月分:7,150円(税込)

※体質改善のレメディは保険外自由診療です。

■ こんな方におすすめです
  • □ 妊娠中の方
  • □ 授乳中の方
  • □ お子様
  • □ 毎年、花粉症でお悩みの方
  • □ 抗アレルギー剤を飲みたくない方
  • □ 花粉症を根本から改善されたい方

スギ花粉以外のアレルギーも治療できます。

体質改善は、アレルギーの原因によって、薬が変わってきます。一つのアレルギーの原因について1年に2ヶ月間体質改善のお薬を毎日飲みます。次のアレルギーの原因の体質改善を開始する時は、1ヶ月間隔を開ける必要があります。

■ 体質改善のスタート時期

2~5月
スギ・ヒノキ花粉症
6~7月
カモガヤ花粉症
8~9月
ブタクサ・ヨモギ・花粉症
通年
ハウスダスト・ダニ・イヌ・ネコアレルギー
診療メニューと診療料金
統合医療の検査
ホメオパシー
自律神経改善プログラム(マインドフルネス呼吸法等)
仙台ボイスセンター
直傳靈氣ヒーリング/メディカル・リンパドレナージ
鍼灸/美容鍼灸
スギ花粉症の体質改善
アレルギー体質改善
栄養療法
高濃度ビタミンC点滴
水素ガス吸入療法
診療料金