BLOG

2014年04月03日 / , ,

呼吸法で自律神経のバランスを整えましょう

季節の変わり目は、体調を崩しやすい時期です。スクリーンショット 2014-04-04 9.22.28.png
お腹が痛くなったり、頭痛がしたり、めまいがしたり、
動悸や耳鳴りがしたり、何となくだるかったり、
人によって様々な症状が出ます。
病院に行って診察を受けても異常が見られないことが多く、
自律神経失調症、鬱病、不定愁訴などの診断をうけて、
痛み止めや、抗不安薬、抗うつ薬などの薬を処方されることが多いようです。
これでは根本的な治療にはなりません。
日本の向精神薬の処方量は世界的に見ても、突出して多いのです。
体調不良を訴えて当院を受診された240名の患者様の自律神経の検査をすると、スクリーンショット 2014-04-04 9.22.53.png
ほとんどの方で、バランスが崩れていることがわかりました。
半分以上の方は交感神経が慢性のストレスですり切れている状態でした。
副交感神経機能は、保たれていることが多いので、相対的に副交感神経が優位となり、
何となくからだがだるい、やる気がでないといった症状の原因となっていました。
副交感神経が弱ったときは、睡眠を十分に取ったり、体を休めると回復しますが、
交感神経は休息をとっても回復しません。
ご自分が楽しみながら、軽く汗をかくくらいの適度の有酸素運動をすることが
すり切れた交感神経を回復させるのに有効です。
運動の趣味を持ったり、ウォーキングや、ラジオ体操を毎日の生活に取り入れることをお勧めします
呼吸法も、自律神経を整えてくれます。
自律神経が調節してくれている様々な体の機能、たとえば、発汗、心臓の拍動、呼吸、消化などのうち、自分の意志でコントロール出来るのは呼吸だけです。
呼吸をうまく調節すると、交感神経を高めたり、副交感神経を高めたりすることが出来るようになります。
さらに脳内で自律神経を制御している幸せのホルモン“セロトニン”
呼吸法で増やすことが出来るのです。
呼吸法に道具はいりませんし、いつでもどこでも始めることが出来ます。
必要なことは、正しい呼吸法を教えてくれる先生です。
当センターで、今月から詩人谷川俊太郎先生も行っている加藤メソッドの呼吸レッスンを開始します。
どうぞ、お気軽にご参加下さい。
          日 時:4月22日(火)10:00〜11:00
          場 所:統合医療センターTree of Life
           講 師:朴澤 博美
           参加費:キャンペーン価格2,700円(税込)
           定 員:7名
           備 考:お着替え場所有ります。ジャージがオススメです。

               お申込み・お問合せ :統合医療センターTree of Life
               ℡:022-397-8337 mailはこちら
院長

Copyright © 2019 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.