統合メディカルケアセンター「Tree of Life」

2021年04月02日 / , , , ,

セルフケアのためのホメオパシー講座 『花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎のホメオパシー』のお知らせ

ドクター朴澤メディカルアカデミーでは、

 

医師

看護士

言語聴覚士

鍼灸師

呼吸指導士

アロマテラピスト

サプリメントアドバイザーが、

 

それぞれの立場から、毎日を健康に、楽しく、美しく生活するための情報を、発信しています。

 

毎日の生活にすぐ生かせるヒントが、満載です。

日常のちょっと困ったことを、是非解消して下さい。

 

  

さて、セルフケアのためのホメオパシー講座は、日常経験する症状を、薬に頼らずに、ドイツ生まれの自然療法、ホメオパシーでセルフケアするための講座です。

 

これまで、

 

風邪など急性疾患への対処の仕方

女性の方特有の、ホルモンのバランスの乱れから起こる月経前症候群(PMS)などの症状を改善する方法

あがり症を克服し、本番で実力を発揮する方法

咳など呼吸器の症状への対処方法

向精神薬を長期に飲んでいる方が、ホメオパシーでつらい感情を和らげ、向精神薬をやめる方法などを

 

を学んできました。

 

 

そして今回は、『花粉症、喘息、アトピー性皮膚炎のためのホメオパシー』を公開しました。

 

都市部の4才以下の子供さんの約半数は、何らかのアレルギーを持っているとされています。

日本人の4人に1人は、スギ花粉症です。

日本全国で、喘息の患者さんは450万人アトピー性皮膚炎の患者さんは540万人〜2200万人もいるとされています。

アレルギーは、今や国民病とも言えます。

 

 

日本のアレルギー疾患の治療は、抗アレルギー剤です。

アレルギー症状を抑えるだけの薬ですので、症状が強いと、十分に薬だけでは抑えられないこともあります。

鈍脳と呼ばれる、眠気などの副作用もあり、

抗アレルギー剤の治療に満足されている患者様は、1/4しかいないという報告もあります。

 

今回のセミナーでは、

薬に頼らずにアレルギー症状を改善する方法、

アイゾパシーによる花粉症の体質改善の方法、

そして、ホメオパシーにより花粉症や、喘息、アトピー性皮膚炎の症状を和らげる方法について、

お話しします。

薬に頼らない、健康で、すがすがしい毎日を送るため、是非、ホメオパシーによるセルフケアを取り入れて下さい。

アレルギーは治る病気です。

院長

最新記事

カテゴリ

アーカイブ