BLOG

2020年03月10日 / ,

お灸 de セルフケア《 お灸で免疫機能を高めよう!》

こんにちは。新型コロナウィルスの感染拡大でウィルス対策のマスクやアルコール消毒が品切れになり、品切れは更にトイレットペーパーに及ぶなど様々な影響を及ぼしていますね。ウィルス対策に手洗いだけでなく、ウィルスに感染しない、感染しても重症化しない身体を作ろうということで「免疫」が話題になっています。食事や生活習慣の改善だけでなく、鍼灸をすることで免疫機能を高めることが出来ます。お家で簡単に出来るお灸から始めてみませんか?
.

 免疫機能を高める為に1日5分、
「足三里」「合谷」にお灸をしましょう! 

.

↑ひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、
指幅4本そろえて小指があたっているところが足三里です。
.

↑親指と人さし指の骨がまじわったところから、やや人さし指よりのへこみが合谷です。

.
出典:せんねん灸 とっておきの13のツボ
https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html

.

.
 ~お灸の効果~ 

.
AIDSの薬が新型コロナウィルスで使われることを知っているのは有名ですね。

では、アフリカで免疫機能を高める為にAIDS患者や結核患者にお灸を普及させているの知っていますか?感染ルートは別ですが、どちらも感染後は「感染しているけど発症していない状態」「発症している状態」に分かれます。AIDSは発症すると免疫機能が低下して、様々な病気にかかります。免疫機能が保たれていれば、発症までの時間を伸ばすことが出来ます。また結核は感染しても通常の免疫状態であれば90%の人は発症しません。どちらも免疫機能を低下させないことが重要となり、それにお灸が一役かっているんです。ちなみに、アフリカでは継続性や簡素化の為「足三里」のみへに限定した施灸で研究が進められています。

お灸をすると免疫機能が高まるという発表は、昭和初期に日本で論文発表されていて、当時の結核治療に使われていました。実際にお灸で結核が治ったことがきっかけで、その後鍼灸師として活躍して有名となった方がいらっしゃるほどです。「深谷伊三郎」先生もそのお一人です。肺結核をお灸で克服したことで鍼灸師となり、その後沢山のお灸に関する書籍を発行されました。ちなみに深谷先生は、今ワイドショーで大活躍の立川志らくさんの祖父にあたります。

.

2020年4月4日(土)女性のためのお灸教室」開催します!!
ただいま絶賛受付中です!! 残りわずか!! お早めにお申込ください。

.
詳しくはこちら → https://tree-of-life.jp/blog/2020/02/17541
.
.

.

<参考リンク>
院長ブログ【 花粉症の方のための新型コロナウィルス対策 】
https://tree-of-life.jp/blog/2020/03/17641

Copyright © 2020 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.