統合メディカルケアセンター「Tree of Life」

2022年10月29日 / , , ,

ミトコンドリアを活性化する5-ALAは、生命の根源物質!

 

 

 

 

 

 

前回、私たちの電池、ミトコンドリアの事をお話しました。
今回は、ミトコンドリアを元気にする、
5-アミノレブリン酸(5-ALA)をご紹介します。

私たちが活動するために必要なエネルギーを作ってくれるのが、
ミトコンドリアです。

私たちが、息をして、体に吸い込んだ酸素、
食事をして、吸収した糖は、
ミトコンドリアに運ばれます。

ミトコンドリアの中には、
火力発電所のような、タービンが回転していて、
ここで、ATPというエネルギーを生み出します。





酸素が十分にあれば、1個の糖(グルコース)から
38個ものATPを作る事ができます。

この、ミトコンドリアの働きに必要なものが、
ヘムと呼ばれるタンパク質です。

ヘムは、5-ALAが8つつながった構造に、
鉄が結合して完成します。

5-ALAが8つつながった構造に、
マグネシウムが結合すると、
光合成に必要な、葉緑素ができあがります。

5-ALAは、
地球上の生物のエネルギーの元になっているのです。
ちょっと、驚きです。





5-ALAは、
地球上に、生命が生まれた36億年前から存在していて、
生命の根源物質とも呼ばれています。

私たちは、5-ALAを体の中で作る事ができます。
残念ながら、年齢とともに、作れる5-ALAの量が減っていき、
120才までには、ほとんど作れなくなってしまいます。

もし、1日に必要な5-ALA 10mgを
食事で摂ろうとすると、納豆では23Kg、
黒酢でも3.8Kg以上食べなければいけません。
ほとんど、不可能ですね。





20年程前に、5-ALAを、
人工的に作る事ができるようになりました。

動物実験では、5-ALAを与える事で、
老化が止まり、寿命が伸びました。

人でも、生活習慣病が改善したり、睡眠障害が改善したり、
新型コロナウィルスの感染が抑制できたりと
夢のような研究成果が、次々と発表されています。

私たちの体の細胞ほとんどに、ミトコンドリアがあり、
エネルギーを作っていることを考えると、
5-ALAで、ミトコンドリアが元気になると、
私たち自身が、元気になることも理解できます。

5-ALAがあれば、電池切れになることもなくなりそうですね。
最近は、サプリメントで、
5−ALAを取る事ができるようになりました。

当院のサプリメントアドバイザーまでお問い合わせ下さい。

▼医療相談はこちら
https://tree-of-life.jp/consultation/


院長

 

 

YouTube 解説はこちら下矢印

ミトコンドリアのタービンを作る!生命の根源物質”5-ALA”とは。

 

私たちが電池切れをしないためには、ミトコンドリアのタービンを回し続ける必要があります。今回は、タービンを作る、5-ALAについてご説明します。 

 

右矢印ミトコンドリアがエネルギーを作る構造。 

右矢印生命の根源物質”5-ALA”とは。 

右矢印加齢とともに”5-ALA”が作れなくなる?

 

 

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします^^

 

 

 

 

最新記事

カテゴリ

アーカイブ