鍼灸

鍼灸は体中に巡る気の通り道(経絡)の中の反応点(ツボ・経穴)を刺激し、私たちの体を構成する気・血・津液(水分)のバランスを整え、本来備えている自然治癒力を高め健康に導く中国4000年の歴史を集約した伝統療法です。

TOLの鍼灸の特徴は、西洋医学的な検査、診断とリンクする形で、鍼灸治療が行われている点です。西洋医学的に診断され、必要と考えられた患者様に鍼灸が適応され、東洋医学的な診察により鍼灸の治療戦略が決定され、その治療効果が、西洋医学的により正確に評価されます。鍼灸で十分な治療効果が出ないときは、他の治療を試みたり、他の治療と鍼灸を併用することにより、治療効果を上げることが可能です。

東洋医学では、宇宙全体は陰と陽から成り立ち、人間も宇宙や自然の一部ととらえられています。そのため“個”だけを見ずに、全体のつながりやバランスを大切にします。この考えのもと、鍼灸は身体中にめぐらされた経絡の中にあるツボ・経穴を刺激することで、肩こりや腰痛といった慢性的な痛みや内臓からくる心身の不調、更年期障害など女性特有の症状、病後の回復期、日々のお体のケアといった様々な状態を対応しております。

鍼が初めてで緊張されている方や鍼が苦手な方には、刺さずに皮膚をなでさすることによって刺激を与える鍼(てい鍼・接触鍼)や、女性を中心に人気のソフトな熱さのお灸を織り交ぜ、一人一人オーダーメイドの施術を行います。当センターでは、痛みが少なく、心地良い響きの鍼と、じんわり温かいお灸で、皆さんがより快適な日々を送れるよう導きます。お困りの点についても話を聞きながら一緒に解決できるようすすめていきます。

ページの先頭へ

鍼灸の効果の現れ方

  • 鍼やお灸でツボに刺激をほどこします
  • 気、血がつくられたり、めぐりを良くすることができます
  • 余分な老廃物が出て行き水分のバランスも整います
  • 気、血、津液(水分)が整います
  • 臓腑の働きが整い正常に機能するようになります
  • 自然治癒力が高まり、健康に導かれます

※鍼:日本製の鍼を使用しております。髪の毛のように細い鍼で、使い捨ての鍼です。お一人おひとりその都度新しい鍼を使用しますので、感染の心配がありません。丁寧で安全な施術を行います。
※灸:良質のモグサを使用した、せんねん灸のお灸を使用しています。施術部位や用途に応じてお灸の種類や熱の度合いも変えて行います。

ページの先頭へ

TOL鍼灸セクションでの鍼灸施術の流れ

初診

  • カルテ作成のため問診票に記載していただきます
  • 問診票を見ながら、体調や経絡の状態、鍼灸治療についてご説明致します

診察・施術

  • 全体のバランスを診させていただきます
  • お腹(腹診)脈(脈診)を確認したり、実際に身体を動かしていただくこともあります(個人によって違います)
  • 急性の腰痛や肩部痛、頸部痛などの場合は運動機能の検査も行います
    結果によっては医療機関をご案内することもございます
  • 痛みが強い場合は、局所的な痛みを取る治療を行います
    慢性的な症状の場合は局所的な症状にとらわれず全身のバランスをみて全身治療を行います
  • ある程度痛みが落ち着いたところで全身治療を行います
    経絡のバランスを取るための施術です
    鍼灸やてい鍼(刺さない鍼)で全身の経絡を刺激して気をめぐらせ整えたりします
  • 仕上げに軽い運動法やあんま、マッサージ、指圧を取り入れた複合的マッサージを行います
    (症状や個人によって変わります)
  • 最後に今後どのような生活を送ったらよいか、
    自宅でできる養生法などについてアドバイスや質問などにお答えします。

再診

  • 前回の施術後の状態や、新たな訴えなどお聞きします。その後は上記の方法で診察、施術となります。

ページの先頭へ

施術の目的・回数・間隔

急性的な疾患でお困りの方(痛みや症状の改善が目的)

急性の腰痛などにつきましては、数回、但しあまり日をおかずに来院していただきます。ある程度痛みが治まりましたら、自然治癒力が増すように日常生活においてのセルフケアなどのお話しをさせていただきます。

慢性的な疾患でお困りの方(症状の緩和、今後同じような状況に陥らないための身体作りが目的)

施術後、どのような効果や症状の変化があったかといった、身体や心持ちの変化を確認する時間をみて約2~3週間に1回位の割合で施術を行います。個人によってその回数や間隔はまちまちです。相談しながらの施術となります。

養生のための鍼灸(未病治、自然治癒力・免疫力の向上、自律神経系を整える)

TOL鍼灸セクションには、大病を患った後や治療中の方も来院しています。病気を抱えながらの鍼灸施術を受けられる場合、身体に負担がかからないよう、また、治療効果の妨げではなく最大限の治療効果がもたらされるようにと施術を行います。
そのため、月1回から2週間ごと、もしくは治療の日程に合わせるなど、回数や期間は個人によってかなりの違いがあります。その他、日頃の体調管理、メンテナンスといった目的での利用もございます。この場合も同様で、その時々の状態により施術方法を変えながら行います。

耳鳴でお困りの方

耳鼻咽喉科での内服治療で耳鳴が改善しない方に向けて鍼灸を行っています。耳鳴の大きさ、聞こえる時間を短くし日常生活に支障のない程度まで導きます。体全体のバランスを診て自律神経を整え、体の過敏な反応を抑えるような鍼灸、マッサージを行います。最低3~5回は続けていただき経過をみます。

鍼灸を体験した患者様の声はこちら

自然治癒力を高める漢方

中医学は、漢方薬と鍼灸を合わせた医療をおこなっておりますが、今日の日本では別個の治療として発展しています。TOLでは鍼灸治療を行っていますが、漢方も重要な治療手段と認識しています。当院では、保険診療の適応となる漢方治療を、朴澤耳鼻咽喉科で行っています。西洋医学ではなかなか改善しない症状にも漢方薬は著効を示す症状もあり、耳鼻咽喉科クリニックでは確立した治療となっています。クリニックで漢方薬を処方し、TOLで鍼灸を受けることで本来の中医学の効果が相乗的に発揮され、難治のメニエール病が完治した患者様もいらっしゃいます。

ページの先頭へ

適応症状

□ 慢性的な痛み、症状…肩こり、腰痛、座骨神経痛、膝痛、慢性胃炎、便秘、頭痛、花粉症、耳鳴 など
□ 自律神経失調症…更年期障害、生理痛、冷え、のぼせ、軽度のめまい など
□ 体調不良…大病後、産後、不眠、疲れやすい、何となく調子が悪い など
□ アンチエイジング…シワ、たるみ、顔のくすみ など
※妊娠中の方、小児の症状でお困りの方は事前にご相談下さい。

料金

¥7,000+税(60分)
※表示価格はすべて税抜価格です。別途消費税を申し受けます。

診療日

◎ 月曜日、火曜日/13:30~18:00
  第3火曜日/8:50~12:00

施術者

小原 恵子(鍼灸師・マッサージ師・管理栄養士・鍼灸専門学校非常勤講師・せんねん灸セルフケアサポーター認定講師)
★初診の方はカルテを作成いたします。予約の20分前にお越し下さい。
★完全予約制。上記時間で都合がつかない場合は、お気軽にご相談ください。
キャンセルポリシー

お灸教室

毎回テーマに添ったお灸教室を開催しています。
お灸の使用方法や、セルフケアの大切さ、東洋医学の考え方をわかりやすく、ご説明します。

セルフケアセミナーの申し込みはこちらから

Copyright © 2017 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.