BLOG

2020年10月31日 / ,

“心の疲れ”解消の味方になる栄養素

NRサプリメントアドバイザー通信 * by Iwama 

心にも栄養を。withコロナをしなやかに生き抜く力を。

“心の疲れ”解消の味方になる栄養素

 仙台でも、ほぼ毎日コロナウイルス感染者が発表されており、ステイホームは解除されているものの、withコロナの生活は継続しています。今までは当たり前にしていた生活が一変し、年齢関係なく多くの方がストレスを感じ、生活の疲れも出ているのではないでしょうか?



 心配なのは、これから冬季にはいるため、日照時間が減少することです。うつ病の発症要因のうち、生物学的要因にはセロトニン不足があり、セロトニンの分泌量は、『陽に当たらない』『たんぱく質不足』などの要因によって減少し、運動することで増加します。日照時間が短いロシアや秋田県での自死率が多い原因はここにあるといわれています。


心の疲れを今のうちに解消!

しっかり摂りたい栄養素。



ビタミンD

 『陽に当たる』ことが難しいのなら、食事でのビタミンD摂取量を増やしましょう!ビタミンDを多く含んでいるのはキノコ類あん肝らす、鮭、鯖などの魚介類です。ビタミンDは脂溶性のビタミンのため、脂と一緒に摂取すると吸収が良いため、揚げたり炒める調理法がオススメです。



■たんぱく質

 現代人はカロリーを気にするあまり、お野菜中心の食事でお肉やお魚類を少なく摂取されている方が多くいらっしゃいますが、それでは『たんぱく質』は不足し、脳の栄養不足に繋がります。カロリーの取り過ぎが気になるのであれば、米、麺類などの炭水化物の摂取量を減らしましょう。たんぱく質は肉や魚、卵などの動物性たんぱく質の他に、豆類や小麦などの植物性たんぱく質もありますので、バランス良く取り入れましょう。たんぱく質に特化したヨーグルトや乳製品も販売されていますので、オススメです。手軽に摂れる、納豆豆腐魚肉ソーセージなどを常備しておくと便利です。


たんぱく質1日必要量は…



日本人の食事摂取基準によると、一般の人に必要なたんぱく質の量は体重1㎏あたり0.8g。疲労感が強い方は1㎏あたり1gが必要になると言われています。やはり意識して摂る必要がありますね。





当院では多様なドクターズサプリメントを取り揃えています。

天然素材にこだわっているものから手軽に摂れるもの、お子様用もありますので、

これからは非常持ち出し袋にマルチビタミンミネラルのサプリメントを

常備しておいてはいかがでしょうか。

.

Copyright © 2020 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.