統合メディカルケアセンター「Tree of Life」

2022年10月27日 / , ,

疲れたなあ、年のせいかな?なんて思っていませんか?電池切れかもしれませんよ。

 

 

 

 


スマートフォンのバッテリーの残量が少なくなると、
出先では、とても困りますね。
車のバッテリー上がりも、大変です。
便利な物ほど、電池が切れると困ります。
 
私たち人間も、スマートフォンや、車と同じように活動するために、
エネルギーが必要です。

今年もあと2ヶ月になりました。
コロナ禍も続いており、何かと疲れを感じる時期です。

人間にも、電池切れがあります。
100メートル全力疾走したあと、
長時間のデスクワークをこなした後、電池切れを感じませんか?
 

 
私たちの、電池つまり、エネルギーを供給してくれるのが、
細胞の中にあるミトコンドリアです。

私たちのエネルギーは、ミトコンドリアで作られるATPです。
ATPは、体の至る所で私たちの様々な活動に使われる
エネルギーに交換されるので、
『エネルギーの通貨』とも呼ばれます。

呼吸で吸った酸素を利用して、
食事で摂った糖1分子から、ATPが38個も作られます。
 

 
ATPを作るミトコンドリアは
私たちの一つの細胞に300から1000個もあります。

十分なエネルギーが作れそうですが、
残念ながら年齢とともに少なくなります。

50代になると、細胞内のミトコンドリアの量が、
20代の人の半分しかなくなります。

若い頃のように体が動かない、頑張りがきかない、
疲れやすい、俺も年だなあ、というのは、ミ
トコンドリアが減ったための、エネルギー不足が原因です。
 
呼吸で吸った酸素の1~2%が過酸化酸素となり、
体のさびの原因となります。

過酸化酸素の90%は、ミトコンドリアで発生し、
ミトコンドリアを劣化させます。

エネルギードリンクを飲むより、
どうやってミトコンドリアの劣化を防ぐかを考えた方が良さそうです。

そのためには、ミトコンドリアを劣化させる
過酸化酸素を除去する事が大切です。
 
ビタミンCは、過酸化酸素を除去する抗酸化力が、強力です。
皮をむいたリンゴにレモン汁をかけておくと、
いつまでも、リンゴは赤茶けない事でも、
からだをサビから守る力があることがわかります。

沢山摂りたいところですが、
ビタミンCは、水に溶けるので、
口から摂っても尿にでてしまいます。
 

 
高濃度ビタミンC点滴をすると、
血液中のビタミンC濃度が、サプリメントを口から摂ったときの40倍にもなり、
全身にビタミンCが行き渡り、過酸化酸素を除去します。

水素も、過酸化酸素を除去します。
地球上で、最も小さい分子なので、ビタミンCが入ることが出来ない、
脳や、目など、体のどんな所にも、入ることが出来ます。

高濃度ビタミンC点滴と水素ガス吸入療法を同時に行う、
『ビタ水素』が、活性酸素の除去に最大の効果を発揮する理由です。
 
私は、66才になります。
病院に勤務している同級生は皆、今年の春に定年退職しました。
手術の名手と言われた人も、メスを置き、引退しました。

私も、 数年前から、手術のあと疲れを感じるようになり、
そろそろ潮時かと、考えていました。
 
ところが、『ビタ水素』を初めて半年ほどで、
手術後の疲れが、ほとんど無くなりました。
先日は、1日2件の手術を行い、しかも、疲れを感じません。
まだまだ、メスを取ることが出来そうです。

あなたも、『ビタ水素』で、ミトコンドリアの劣化を防ぎ、
エネルギーにあふれた元気な毎日を送りましょう。
 

ミトコンドリアが元気だと、私たちは疲れ知らずで、頑張れます。 ミトコンドリアが、劣化してくると、『電池切れ』で、 疲れたり、老化が進んでしまいます。 ミトコンドリアを、いつも新鮮に保つ方法が、 最近の研究で徐々に明らかになってきました。 5回連続で、あなたの『電池切れ』を防ぐコツをご紹介します。

キーワードは、

5-ALA

NMA

そして水素です。

院長

 

 

YouTube 解説はこちら下矢印

 

疲れ、老化はエネルギーがなくなる「電池切れ」です。

 

子供の頃は一日中遊べたのに、今は遊んでも疲れが取れない。 いつまでも若くいたいけど、年々、気力・体力の衰えを感じるようになった。それって、なぜなのか考えたことありますか? 今回は、疲れや老化の正体を考えてみましょう。

 

右矢印なんで疲れるの? 

右矢印老化していくのはなぜ? 

右矢印人間のエネルギー源、ミトコンドリアとは?

 

 

 

 

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします^^

 

 

 

 

最新記事

カテゴリ

アーカイブ