統合メディカルケアセンター「Tree of Life」

2022年12月17日 / , , , ,

【Dr.ブログ】来年はスギ花粉の大量飛散が予想されています。アレルギー体質改善をしましょう!花粉症は治る病気です。

 

 

 

 

 

 

今や、日本人の4人に一人はスギ花粉症といわれています。
宮城県は、全国でも9番目にスギ花粉症患者さんの多い県です。

日本のスギ花粉症治療の主体は抗アレルギー剤です。
アレルギーの症状を抑える薬です。





以前患者様に、
「先生、この薬をずいぶん飲んでいるけど、いつになったらアレルギーは治るの?」
と聞かれたことがあります。

抗アレルギー剤を内服しても、症状は抑えられますが、
アレルギー体質が改善するわけではありません。
ですから、毎年、春になれば、花粉症の症状が発症しますし、
薬を飲んでいても、花粉の飛散量が多ければ症状が抑えきれません。
現在の治療に満足している患者さんは1/4しかいないとの報告もあります。

しかも、花粉症の薬を飲むと、眠くなるなど副作用もあります。
たった一錠の薬でも
「ウィスキーのシングルを3杯飲んだ」と

同じくらい眠くなるお薬もあります。

アメリカでは、自動車を運転する人に、
アレルギーの薬を処方すると罰せられる州もあるほどです。
花粉症の薬を飲んだら、車の運転にはくれぐれも気をつけてください。


さて、当院でお勧めしている
スギ花粉に対するアレルギー体質改善は、
大変ご好評を頂いています。





スギ花粉が飛散する直前2月中旬から、4月中旬までの2ヶ月間、
体質改善のお薬を毎日一粒づつ内服する方法です。

体質改善のお薬は、
抗アレルギー剤のような、眠気などの副作用もありません。
小さな子供さんやお年寄り、
妊婦さん、授乳中のお母さんでも安心して飲むことが出来ます。

体質改善はなかなか一朝一夕には起こりません。
最初一ヶ月はあまり、効果を実感できないかもしれませんが、
70%の方は、2ヶ月目より、徐々に体質が変わってきて、
抗アレルギー剤を飲み忘れても症状があまりでなくなります。

毎年繰り返すと、
4年間終了後には、抗アレルギー剤を内服しなくても、
80%の方はアレルギー症状に悩まされることなく、
早春をすがすがしく過ごせるようになります。

詳しくは、アマゾンで、拙著
『花粉症は治る病気です』
をご覧ください。





体質改善をして、鼻や目の症状が改善するのはもちろんですが、
喘息や、皮膚炎まで良くなっていくのには、
皆さん驚かれながら、喜んでいらっしゃいます。

花粉症がひどいと、耳の中や、のどまでかゆくなり、
ボーとしてしまう方もいらっしゃいます。

抗アレルギー剤の副作用で眠いのか、
アレルギーでボーとしているのか、
よくわからないままに春が過ぎていくと、
嘆く患者様もいらっしゃいます。

こんな方も、体質改善をすると、
大変楽になったと喜んで下さいます。

毎日2回、ステロイドの吸入をしないと、
喘息発作をおこしていた方も、
体質改善で症状が改善し、
ステロイドの吸入もやめることができた方もいらっしゃいます。

もちろん抗アレルギー剤も中止できて、
眠気などの副作用が無くなり、
快適な春を過ごされています。





花粉症の人が、マスクを買ったり、薬を買ったりして、
スギ花粉症のために1年に使う金額は、
平均1万2千円と言われており、
日本全国で約600億円にもなります。

アレルギー体質を改善すれば、
このお金をもっと別の事に遣えるはずです。

毎春、繰り返し、花粉症を発症し、
抗アレルギー剤を飲み続けるより、
今年から、体質改善を始めてみませんか?

来年は、今年の2倍スギ花粉が飛ぶと、
日本気象協会が予想しています。





体質改善をご希望の方は、2月中旬に当院へお越し下さい。
遠方の方も、オンラインでご相談承ります。


院長

 

YouTube 解説はこちら下矢印

 

動画の内容

●スギ花粉症治療の現状と問題点

●花粉症を治す3つのステップ

●アイゾパシー治療による花粉症体質改善の方法

●舌下免疫療法とアイゾパシー治療の違い

 

 

 

 

 

 

チャンネル登録よろしくお願いします^^

 
 

 
 
 

最新記事

カテゴリ

アーカイブ