BLOG

2020年01月28日 / , ,

桐村里紗先生と朴澤院長の『花粉症は治る病気です』出版記念の対談が行われました!!

.
『日本人はなぜ臭いと言われるのか』著者 桐村里紗先生と院長が対談させていただきました!桐村先生は、日本人はなぜ臭いと言われるのか、体臭と口臭の科学、など沢山の著書を書かれた、新進気鋭の医師の方です。
.

左:桐村里紗先生、右:朴澤院長                      

.
桐村里紗先生とは、未来の医療について考えられている方向性が一緒! 対症療法では病気は根治出来ないこと、100歳時代に向けての健康を維持するためには・・・、日本の医療の将来像について・・・など、多岐に渡る対談で、健康であることの大切さを考えさせられる内容でした。対談の様子は、東京でスギ花粉が舞い始める、2月10日に某サイトでアップ予定です。どうぞお楽しみに!!
.
.
書籍をご購入いただき、購入特典にご登録していただいた方へ、【 Dr.朴澤のアレルギー研究所 】のメールマガジン配信中です!このメールマガジンは、アレルギーを始めとする医療情報を中心に、その他統合医療や健康情報が満載です。登録方法の詳細は下記をご覧ください。まだ登録されていない方は、ぜひご登録くださいね♪

.
【 Dr.朴澤のアレルギー研究所 】メールマガジン登録方法

.

.
桐村先生より、院長の『花粉症は治る病気です〜毒を以て毒を制す、アイゾパシー療法〜』(CUE’S BOOKS)に嬉しいコメントをいただきましたのでご紹介します。
.
.
〜桐村先生コメント〜
”アレルギーについてだけでなく、健康について、根源的に必要なことや考え方など全てをしっかりと、さらに先生の視点で科学を裏づけながら書かれた素晴らしい内容。全てのページ、うんうんうなずきながら拝読しました。医療の王道を歩いておられる先生が、本当に真摯に人と現状と向き合い、素直に感じ、深く洞察なさった結果、全て統合した視座になられたのだと感じました。先生は内側から、固く閉ざされた医療の門を開けて下さるものと思います。一番、勇気がいるお役割ですが、きっと、ブレない覚悟を持って、”何ともないさっ”という笑顔でやって下さると。私など、出発からして踏み外しており、奇策しか取れない立場ですが、チーム戦にて、よろしくお願いします!”

.
.
当院長 朴澤孝治は日本の医療のため、内側から風穴を空けてまいります!
対談内容がメディア化されましたら、また皆様にご案内致します。
.
追伸:最後になりますが、このような機会を作ってくださったCUE’S OFFICE久本さん、パブラボ代表 菊池さん、対談を快くお引き受けいただいた桐村先生に感謝申し上げます。
.
左から、桐谷先生、CUE’S OFFICE久本さん、朴澤院長、
センター長、パブラボ代表 菊池さん

.
.
.
.
.

Copyright © 2020 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.