BLOG

2020年08月31日 / ,

栄養不足で起こる味覚異常

NRサプリメントアドバイザー通信 * by Iwama 




味がしない、味がへん・・・そうなる前に。

栄養不足で起こる味覚異常

 コロナウイルスの症状として、突如浮上した症状が『 味覚異常 』や『 嗅覚異常 』です。

カレーライスの味が全く感じられないなどの話を聞きますが、

実はこの『 味覚異常 』はコロナウイルス感染以外にも、

栄養不足や加齢変化、薬の副作用でも起こりやすい症状です。

今回は、栄養不足を原因とする味覚異常についてお話します。

『 味覚異常 』は、ミネラルの一つである亜鉛が不足しているとを起こしやすくなります。

亜鉛が多く含まれる食品として有名なものが牡蠣ですが、レバー牛肉にも含まれているため、

菜食主義の方が多く『味覚異常』を起こされるようです。

加工品やインスタント食品に含まれる添加物は亜鉛の吸収を妨げるため、

外食やコンビニ食が多い方も注意が必要です。

また、最近流行りのトクホで、脂肪や糖の吸収を妨げると謳っている飲料などに含まれる

難消化デキストリンは、体内の亜鉛も排出してしまいます。

摂取している方で『 味覚異常 』がある方は、まずはこのような飲料をやめてみましょう。

お酒を飲まれる方は、アルコールの分解過程で亜鉛が使われるため亜鉛不足になりやすいので要注意。

やはり食事はバランスが大切です。

特に亜鉛などのミネラルは吸収が難しいため、積極的に多く含まれる食品を摂取しましょう!!

 

当院では多様なドクターズサプリメントを取り揃えています。

天然素材にこだわっているものから手軽に摂れるもの、お子様用もありますので、

これからは非常持ち出し袋にマルチビタミンミネラルのサプリメントを

常備しておいてはいかがでしょうか。

.

💡参考リンク↓↓


Copyright © 2020 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.