BLOG

2020年11月14日 / , , ,

今日の心身の疲れを明日に残さない、おやすみ前の疲れ解消呼吸法


新型コロナウィルスの影響で、普段の生活が一変し、外出自粛、リモートでの仕事や交流など、生活リズムが崩れ、不安や緊張に苛まれ心身ともに疲れが溜まっている方が沢山いらっしゃいます。心身の疲れをそのままにしておくと、自律神経のバランスはさらに乱れ、身体に様々な不調が現れます。



そうならないためにも、適度な無理のない有酸素運動質な睡眠や休息をとって、日頃から自律神経のバランスをととのえておくことが大切です。

 ・

今回は、おやすみ前に実践していただきたい、呼吸法をお伝えします。ポイントは、とにかく全身の力を抜くこと。力が入っているとうまく呼吸ができず、浅い呼吸になってしまいます。また、一生懸命やらずにご自身が気持ちよく楽に呼吸できるように心がけて下さい。この呼吸法をしてから眠ると、翌日の目覚めがスッキリしたり、寝起きに疲れを感じることが少なくなるなどの効果がありますので、是非お試しください☆



また、もっと呼吸を深めたい方はTOLの自律神経改善プログラムにご参加ください。この他にも色々な呼吸法を、あなたのペースと体調に合わせてご提案させていただき、プライベートな空間でレッスンする事ができます。オンラインレッスンも行っていますので、是非ご利用下さい♪




★今日の心身の疲れを明日に残さないおやすみ前の疲れ解消呼吸法★

     ① ベッドやお布団に入ったら、仰向けになり、全身の力をなるべく抜きます。

     ② ふぅーっと鼻から息を楽に吐きます。ため息をつくような感じでも構いません。

       鼻から吐けない方は口からでも構いません。

     ③ 鼻から楽に吸います。

     ④ 2~4の深呼吸を10分程繰り返します。

       空気の通り道( 鼻→喉→肺→喉→鼻 )を意識しながら行うとより効果的です。




12月レッスンスケジュール

お申し込み・お問い合わせ

私たちが担当しています!

【 TOL Information 】



 

Copyright © 2020 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.