BLOG

2020年12月14日 / ,

眠りを助ける栄養素。

NRサプリメントアドバイザー通信 * by Iwama 

心にも栄養を。withコロナをしなやかに生き抜く力を。

眠りを助ける栄養素。

 耳鼻科で患者様とお話しをしていると、最近睡眠不足という方が多くいらっしゃいます。たかが睡眠と考える方もいらっしゃいますが、睡眠不足や睡眠の質の低下によって、自律神経のバランスを崩し、めまいなどの体調不良から、放置すれば糖尿病などの生活習慣病うつ病の発生にもつながります。

.

 睡眠導入剤を服用する事により、改善される可能性はありますが、多種類の導入剤の中から合う薬を探すのは大変ですし、翌日の眠気やふらつきなどの副作用、飲み続ける事により依存性もありますから、慎重に選ばなければいけませんね。出来れば薬に頼らずに、睡眠の質を高めることができれば、身体の負担も減ります。食事に含まれる栄養素にも睡眠の質を上げる成分がたくさんあり、最近認知され始めましたので、ご紹介します。

.

————————————————————————————————



グリシン 体内時計に作用して、生体リズムを整える作用のある、肉類や魚介類に多く含まれるアミノ酸。(エビ、ホエビ、ホタテ、イカ、カニ、カジキマグロなど)

.

テアニン 起床時の疲労感や眠気を軽減したり、リラックス作用があるお茶などに含まれる旨味成分のアミノ酸。(緑茶、紅茶など)

.

GABA 抗ストレス作用や神経の興奮を鎮める作用があるアミノ酸。(発芽玄米、カカオ、トマト、ブロッコリースプラウトなど)

.

トリプトファン 体内では作れない必須アミノ酸。睡眠のリズムを作るセロトニンやメラトニンを作る元になる。 (バナナ、鶏むね肉、乳製品、大豆製品、ナッツ、卵など)

.

マグネシウム メラトニンやレニンといった睡眠に関係するホルモンの働きにかかわる必須ミネラル。(ひじき、昆布、わかめなど)

.


.

 朝ごはんの定番、わかめの味噌汁、玄米ご飯、お魚といった和食の献立は、睡眠の質を高めるために重要です。朝、時間がない方はバナナに牛乳や豆乳、魚肉ソーセージもおすすめ。食事はバランスが大切です。バランスの良い食事が難しい方は、これらの栄養素に特化した、市販の『 機能性表示食品 』なども上手に取り入れる手もあります。睡眠の質を高め、ウイルスに負けない、健康な身体を手に入れましょう!

.

⚠️ちなみに…寝る前にインスタント食品やスナック菓子、清涼飲料水などを摂ってはいませんか?これらに含まれる『 リン酸塩 』がイライラや気持ちの不安定につながり、寝つきの悪さや眠りが浅くなるなどの睡眠の質の低下につながりますので注意しましょう!!

.



当院では多様なドクターズサプリメントを取り揃えています。

天然素材にこだわっているものから手軽に摂れるもの、お子様用もありますので、

これからは非常持ち出し袋にマルチビタミンミネラルのサプリメントを

常備しておいてはいかがでしょうか。


.

Copyright © 2021 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.