BLOG

2015年09月27日 / 

【モンサンミッシェルの精油のすごいところを教えて!vol.2】メディカルグレードの精油とは?~オーガニックの精油=メディカルグレードではありません~

精油イメージ3 684 × 1029こんにちは!メディカル・アロマテラピーセクション担当の上野です。

メディカルグレードの精油「モンサンミッシェル」について、シリーズでお伝えしています!

フランスはもとより、世界中で取引される精油のほとんどは、実はアロマテラピーの為ではなく、香料や香水の材料になっています。フランスのように薬の材料として取引される精油の量は世界で取引される精油の1%にも満たしません。

薬として使用される精油を生産する生産者と、香料や香水の原料として精油を生産する生産者は同じではありません。後者の精油は大量に消費される為、大きな農場で大量生産され、栽培から精油の抽出まで、コストをできるだけ低く抑え、かつ、香りがある程度良ければ良く、メディカルグレードである必要はないのです。

それに対して、薬の原料として取引される精油の栽培は、小規模で丁寧に栽培され、精油の蒸留も、必要とされる時間をしっかりかけて丁寧に行うため、大量生産の精油には含まれない、多くの微量成分まで抽出することができます。

精油イメージ2  448 × 299

例えば、ペパーミントの主成分はメントールとメントン。メントンの量が多いと香りはいいけれど、抗炎症作用や鎮痛作用は弱くなります。ランベール氏が選ぶのは、メントールの含有量が多い方です。

近年、オーガニック精油が好まれていますが、たとえ、オーガニックであっても、成分が薬の材料としての基準に適合しなければ、ランベール氏は選びません。

オーガニックの精油=メディカルグレードではないからです。

 

101-02

 

*フランスのメディカルグレードの精油「モンサンミッシェル」を、現在、東北で直接購入できるのは、統合メディカルケアセンターTree of Lifeだけです!

*このたび、Tree of Lifeのオンラインショップでも「モンサンミッシェル」製品の販売を始めました。遠方にお住まいの方も、オンラインショップをぜひご利用ください!

(Tree of Life のオンラインショップは こちら をご覧ください

11011467_405765066270385_6168285494637202322_n* 11月14日(土)に仙台で行われる「いやしの祭典2015にて「モンサンミッシェル」が仙台に初出店します!モンサンミッシェルのオリジナル商品がずらりと勢揃いします!ぜひ会場へお越しくださいませ。

(「いやしの祭典」については こちら をご覧ください)

* Tree of Lifeにてモンサンミッシェル製品をご購入の方に「いやしの祭典」入場チケットを差し上げます。数に限りがございますので、是非お早めにお問い合わせください。

 

Copyright © 2017 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.