BLOG

2017年02月21日 / ,

アレルギーの新しい治療にご協力いただける方を募集しています。

アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、喘息などの1型アレルギーの原因となるIgEと言うタンパク質の血中濃度 は、正常の場合、170IU/ml以下ですが、1000を超える方がいらっしゃいます。

アレルギー検査をすると、ハウスダスト、ダニ、スギ花粉など様々なものにアレルギー反応を示し、症状も重症です。

この様な方の治療としてこれまでは、ゾレアという、IgEを無効化する抗体を注射する方法がありました。

大変高額な治療のため、重症の喘息患者さんでステロイドの吸入でも効果がない方に限定した治療法でした。

IgEの産生が抑えられるわけではないので、注射を継続しないと症状が抑えられないという欠点もありました。

ここ数年の当院での研究で、IgEの産生が、腸内細菌の善玉菌を増やすことで抑えられることがわかりました。

IgEはリンパ組織で産生されますが、体のリンパ組織の60〜70%は腸の周囲のパイエル板にあります。

パイエル板は腸内細菌から大きな影響を受けていることがわかっています。

毎日、新聞やテレビで、乳酸菌の宣伝を聞きますが、腸内環境を改善することで、パイエル板のリンパ球の暴走が止まり、アレルギーを改善する事ができるのです。

日本の発酵技術が生み出した、腸内の乳酸菌を育てるサプリメントを、半年間、服用していただくと、頑固な便秘や、下痢等の消化器の症状が改善すると共に、約60%の方でIgEが減少しました。

すでに40名以上の方が治療を受けられていますが、グラフのように、9150もあったIgEが、1年間で829まで低下した例もあります。

アレルギー症状も改善し、抗アレルギー剤やステロイドの投与を中止できた方もいらっしゃいます。

現在、当院では重症のアレルギー症状に悩んでいらっしゃる方で、血中IgEが1000を超える方を対象に、このアレルギーの新しい治療法の臨床試験へのご協力をお願いしています。内容は以下の通りです。

1.半年間サプリメントを毎日服用する。現在服用中の薬を中止する必要はありません。
2.2ヶ月に1回血液中のIgE値を検査する。
3.月に1回当院を受診していただき、アレルギー症状と、消化器症状を報告していただく。

このサプリメントは、国産の無添加・100%植物性の乳酸菌サプリメントで、牛乳アレルギーの方も安心して服用でき、副作用はほとんど見られていません。

過去にアレルギー検査を施行し、IgEが1000を超えた方と、重症のアレルギー症状で悩まれている方で、当院でアレルギーの検査をしていただき(自己負担金として約4000円かかります)、IgEが1000を超えた方が対象で、1ヶ月に1回当院に通院できる方が、参加資格があります。

上記にご協力いただけますと、通常半年で約48,000円かかるサプリメントを無料でご提供します。

これまで、血中IgEを下げる治療はありませんでした。この臨床試験に、ご参加いただき、アレルギーの新しい治療法の確立にご協力をお願いします。
2017年3月末日がエントリーの締め切りになります。

この治療に参加ご希望の方は、022-397-8338まで、ご連絡下さい。

ご協力をお願いします。

院長

Copyright © 2017 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.