BLOG

2018年11月02日 / ,

自律神経を調える呼吸法

自律神経のバランスが崩れると様々な不調をきたします。例えば、当院を受診されるメニエール病や、その前段階の症状がある方は、自律神経のバランスの崩れが原因となっている場合が多く、そのような方に【内服治療+休息+適度な有酸素運動】をお勧めしますが「身体がだるくて何もする気が起きない。」という方も多いと思います。また病気とまではいかなくても、自律神経のバランスが崩れている時は、心身ともに運動をできる状況ではない、と感じることも少なくないことでしょう。

そんな時お勧めしたいのが『呼吸法』です!



TOLで行っている「初めての呼吸法」は、まず自律神経についてと、自律神経と呼吸との関係に
ついてお話しし、実際に呼吸法を行なっていくレッスンになっています。呼吸はどなたにもでき、運動の苦手な方でもすぐに実践することができます。どうぞ、気軽な気持ちでご参加ください^^




呼吸法はこんな方にオススメです。


  □運動が嫌い、または運動の習慣がない。
  □運動をすると何らかの症状をきたす(頭痛や動悸など)
  □身体の痛みで運動ができない。(腰痛や膝関節痛など)
  □自律神経のバランスの崩れが原因の症状に対して、
  □内服治療をしているが、なかなか改善しない。
  □メニエール病や前段階と診断され再発を繰り返している。
  □病院を受診し確定診断はつかないが、常に身体の不調を感じている。(だるさ、冷え、肩こりなど)など


H30.10.11河北新報夕刊にて、院長の「自律神経と呼吸」のインタビュー記事と、当センターの呼吸法レッスンの様子が掲載されました。院内に掲載記事をご用意しております。ぜひご覧ください☆

<参考リンク>http://tree-of-life.jp/blog/2018/10/16137

Copyright © 2018 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.