メディカルビューティ

私たちが毎日食べているものが、実は健康を害してしまっていることをご存知でしょうか?有害な食品添加物、食用油、コンビニやファーストフード店のJUNK FOODなど、むしろ体に入れない方がいいものが、日本の食生活にはあふれています。また、好物でよく食べるものに、知らず知らずのうちにアレルギー反応がでて、湿疹や頭痛、慢性の体調不良などの原因になっていることもあります。野菜に含まれるビタミン、ミネラルの量は50年前に比べ半分以下になってしまっています。欧米型の食事で動物性たんぱく質を取りすぎると、腸内細菌のバランスが崩れて、体調不良の原因となります。Tree of Life では、以下のような美と健康のための食改善をお薦めします。

ページの先頭へ

メディカル・ビューティー・ファスティング

a. ファスティングとは

ファスト(fast)とは断食のことです。朝食のブレックファスト(breakfast)は、前夜からの断食(fast)を破る(break)という意味からきています。ここから分かるように、睡眠時間をたっぷりとり、食べない時間を8時間以上保つだけでも「プチ断食」と言えるかも知れません。飽食の時代、食べることも身体の負担になり、老化の原因ともなっています。一日に7ℓもの消化液を分泌していると言われています。食べないことも身体の助けになります。正しい断食によって少しずつ体質改善することが可能です。TOLは医師のアドバイスの下で、必要な栄養素、酵素を取りながら行う酵素ファスティングをお薦めします。通常の生活をしながら、ファスティングを行うことが可能です。

b. 酵素ファスティングで体のリセット

食物から栄養を吸収するために、私たちは沢山の消化酵素とエネルギーを使っています。酵素を使わなくても栄養としてすぐ吸収できるものだけを食べる酵素ファスティングを行うと、消化酵素を節約でき、全身で代謝酵素として活用することができます。すると肝臓などに蓄積された脂肪、腐敗物、有害な食品添加物などをデトックスし、体外に排出することが可能となります。胃腸の負担がとれ、腸内細菌のバランスがとれると、お肌の状態が改善し、免疫にもよい効果がでます。その結果として、痩身やアンチエイジングを得ることができます。酵素ファスティングは、単なるダイエットではなく、体のリセットなのです。

c. ファスティングの実践方法

ファスティングには、以下の推奨プランがあります。体調や、持病の有無など、お一人お一人に合ったプログラムをご指導します。ファスティング期間は、TOLが推奨するファスティングセット(主に酵素ドリンク等)により1日に必要な栄養素を補いながらファスティングを行います。ファスティング前後は、準備期間、回復期として、飲酒、糖分、脂質は避け、ローフード、お粥の他、“まごわやさしい”(まめ、ごま、わかめ、やさい、さかな、しいたけ、いも)を中心にした食事を取ります。

  1. 1食置き換えファスティング
    1日、1食だけぬく方法です。まず、お試しで、自信がない方、持病をお持ちの方などにお薦めです。
  2. 1日(週末)ファスティング
    週末を利用して、ファスティングを体験するプランです。自信がない方、多忙な方にお薦めです。毎週繰り返す事が大切です。
  3. 3日間ファスティング
    本格的なファスティングとなります。体のリセット効果が期待できます。
  4. 5~7日間ファスティング
    ファスティングの効果が最大に発揮されます。体のリセットともに、こころと脳のリセットも体感できます。体質改善ご希望の方にオススメです。

※これらのファスティングは、最低でも1ヵ月に1回、少なくとも3ヵ月は続けていただくことと推奨しています。

料金

1日間ファスティング…¥24,758円(税込)~
3日間ファスティング…¥45,000円(税込)~
5日間ファスティング…¥72,000円(税込)~

※上記には、カウンセリング費、ファスティング手引書、ファスティングサポートが含まれます。
※上記には、準備期、回復期の酵素も含まれております。
※上記以外でも、患者様に合わせたプランニング、費用面お気軽にご相談下さい。

※お薬服用中の方、病気の方へ
自然治癒力コンシェルジュにより院長にご相談下さい。ファスティング相談・ファスティングカウンセリングも料金に含まれます。

相談日

水曜日/10:00~18:00

担当者

朴澤 博美(統合メディカルケアセンター Tree of Lifeセンター長、ファスティングインストラクター)

ページの先頭へ

食物アレルギー検査(IgG)

アレルギーというと、スギ花粉症や喘息などを思い浮かべると思います。これはIgEというタンパク質で起こるI型アレルギーです。これとは別にIgGというタンパク質で起こるIII型アレルギーがあります。体内に入ってきた異物にIgGが結合すると、免疫複合体ができます。ウィルスや細菌はこのIgGによって除去されています。ところが免疫複合体が除去されずに血液中を流れると、その大きさや荷電の性質(磁石のプラス、マイナス)によって体の様々なところにくっついてしまい障害を起こします。これがIII型アレルギーです。I型アレルギーに比べ、反応は穏やかですが、慢性湿疹や、頭痛、慢性の体調不良などの原因となります。食物、特によく食べる好物にこのIII型アレルギーが知らないうちに起こっていることがあります。日本では、検査できないIII型アレルギーの検査ですが、アメリカに血液サンプルを郵送することで、検査が可能となりました。日本食に含まれる以下の96種類の物質に、アレルギーがあるか検査します。アレルギーがあるものがわかれば、半年間、原因物質を食事から除くことでお困りの症状が改善する可能性があります。NRサプリメントアドバイザーの資格をもつ看護師が食事指導を行います。慢性の症状がありながら、病院で検査をしても原因がなかなかわからない方に、お薦めします。

食物アレルギーに関連し得る症状、疾患

・アトピー性皮膚炎、ドライスキン、慢性じんましんなどの皮膚疾患
・消化不良、吐き気、便秘、下痢、口内炎などの消化器系の不調
・慢性の咳、喘息、鼻炎など呼吸器疾患
・おねしょなど泌尿器疾患
・憂鬱、不安、集中力不足、不眠などの精神不調
・慢性疲労、頭痛、片頭痛、自閉症、注意欠陥障害、てんかん、メニエール病などのめまい
・関節リウマチ、線維筋痛症など関節・筋肉の症状
・冷え性、体重増加、過剰な発汗

■ 乳製品
カゼイン、チェダーチーズ、カッテージチーズ、牛乳、ホエイ(乳清)、ヨーグルト
■ フルーツ
リンゴ、アボカド、バナナ、網メロン、チェリー、ココナッツ、赤ブドウ、グレープフルーツ、キウイ、レモン、マンゴー、オレンジ、パパイヤ、モモ、パイナップル、いちご、スイカ
■ ナッツ・穀類
アーモンド、あずき、玄米、カシューナッツ、蕎麦、トウモロコシ、小麦グルテン、キドニー豆、緑豆(マング・ビーンズ)、オートムギ、ピーナッツ、ピスタチオ、白米、ライムギ、ゴマ、大豆、クルミ、全粒小麦、さやいんげん
■ 野菜
筍、もやし、ニガウリ、ブロッコリー、キャベツ、にんじん、カリフラワー、セロリ、きゅうり、ナス、ニンニク、ピーマン、昆布、リーキ、レタス、マッシュルーム、オリーブ(黒)、タマネギ、かぼちゃ、ほうれん草、さつまいも、トマト、じゃがいも
■ 肉類
牛、鶏、鶏卵(卵黄)、鶏卵(卵白)、ラム、豚
■ シーフード
あわび、ハマグリ、タラ、カニ、イカ、牡蠣、レッドスナッパー、サーモン、スズキ、エビ、マグロ、ホタテ貝
■ スパイス
カレーパウダー、しょうが、マスタード、黒胡椒、チリ、バニラ
■ その他
製パン用イースト、醸造用イースト、カカオ、コーヒー、蜂蜜、さとうきび、緑茶

★環境汚染物質が体内にどの程度蓄積されているかを調べる検査
アレルギーの他、知らず知らずに体内にため込んでいる環境汚染物質が体調不良の原因のこともあります。シックハウス、化粧品に含まれる防腐剤、農薬で汚染された野菜、プラスチック製の容器に入った食物を電子レンジにかけるなど、有害な物質が体に入る機会は日常生活でよくあります。尿の検査で、どのような有害物質が蓄積されているか検査することが可能です。以下の有機溶剤、防腐剤などの、体内への蓄積の状況がわかり、デトックスや生活の注意で、体調不良が改善する事もあります。原因不明の症状を抱えてお困りの方にお薦めします。
・芳香族溶剤
 キシレン、トルエン、ベンゼン、トリメチルベンゼン、スチレン
・フタル酸類
・パラベン類

料金

食物アレルギー検査料、食事指導料…¥28,000円+税
環境汚染物質検査料、指導料…¥25,000円+税

※結果のご報告まで約2週間かかります。

検査日

◎月曜日、火曜日、木曜日、金曜日/9:00~12:00、14:30~17:30
◎土曜日9:00~12:00
★予約は不要です。

担当者

朴澤 孝治(統合メディカルケアセンター Tree of Life院長)、岩間 久美(看護師、NRサプリメントアドバイザー)

ページの先頭へ

自律神経測定 バイオフィードバック

自律神経の検査TAS9

自律神経失調症はとても不思議な病名です。患者さんは、この病名をつけられると、妙に納得されてしまいます。診察台にお座りになり、第一声が『私は自律神経失調症です』とお話になる患者様もいらっしゃいます。ところが、自律神経失調症と言う病名は、自律神経の検査をして診断されるわけではなく、いろいろ検査しても異常がないので、仕方なくつける病気なのです。いったいどのように自律神経の具合が悪いかもわかりませんし、自律神経失調症を治す薬もありません。

『自律神経のバランスを取りましょう』という本が沢山あります。現代はストレス社会で、交感神経が優位ですから、副交感神経を高めることで自律神経のバランスを取りましょうという内容のことが多いようです。これは、ある意味で正しいのですが、すでに体調を崩してしまった人には間違いです。交感神経が活発な時は、それなりにやる気もあり、きついなーと思いながらも体は動き、体調は比較的いいのです。この段階で、副交感神経を高めて、バランスを取るのはいいことです。でも、体調が悪いと感じたら、もうすでに交感神経はすり切れてしまっています。体調不良を訴えて当院を受診された240名の患者様の自律神経の検査をすると、半分以上の方は交感神経が慢性のストレスですり切れている状態でした。副交感神経機能は、保たれていることが多いので、相対的に副交感神経が優位となり、何となくからだがだるい、やる気がでないといった症状の原因となっていました。ここで副交感神経を高めると、さらに自律神経のバランスは崩れて、副交感神経優位が強くなります。そうすると、体がだるく、だらだらしていたい、いつまでもベッドからでることができない。仕事、勉強をしたくないという状態になり、問題はさらに悪化します。ご自分の自律神経のバランスが、今どうなっているかを知ることが大切です。当院では、脈拍の変化から、自律神経のバランスや、肉体疲労の程度を検査しています。指にセンサーをつけて、数分で結果が出ます。気になる方は、検査を受けてみて下さい。はっきりとご自分の体調を目で見ることができるので、検査結果をお話しすると、患者様はまるで言い訳をするようにご自分の生活の問題点を話し始めます。睡眠不足、食事が不規則、仕事のストレスを抱えている、介護で疲れがとれない、休みが取れない、・・・・・・・・などなどそして、御自分で日常生活を注意されるようになります。

詳しくは「朴澤院長の部屋」へ

料金

検査料/¥1,000円+税

検査日

◎月曜日、火曜日、木曜日、金曜日/9:00~12:00、14:30~17:30
◎土曜日9:00~12:00
★予約は不要です。

担当者

朴澤 孝治(統合メディカルケアセンター Tree of Life院長)

ページの先頭へ

スリランカアーユルヴェーダトリートメントツアー

スリランカ政府公認 Sri Lanka Siddhalepa Ayurveda Health Resort に滞在し、アーユルヴェーダ医師の診断の下、アーユルヴェーダの食事療法、マッサージ、シロダーラ、パンチャカルマなどの施術、ヨーガを受ける体質改善ツアーを不定期に開催しています。

2013年11月 TOL Sri Lanka Ayurveda Pancha Kalma Trip:『本当の自分を取り戻す6泊7日』1週間ツアー実施
2014年9月 『TOL アーユルヴェーダを感じよう』Siddhalepa社マーケティングマネージャーをお招きしてのアーユルヴェーダクッキングセミナー実施

シッダレパ アーユルヴェーダヘルス リゾート HP

乳酸菌を育てる生成エキス

乳酸菌生成エキス アルベックス/ラクティス

最近、乳酸菌のCMをよく聞くようになりました。乳酸菌は、腸内にいる善玉菌の一つです。悪玉菌にはウェルシュ菌、大腸菌があります。悪玉菌が増えると、おならがくさくなるなどの消化器症状の他、様々な体調不良の原因になります。腸内細菌のバランスを整えることが、健康に大切です。乳酸菌は、6属100種類以上もあります。私たちの、腸内細菌は、1人1人違います。それぞれの腸に相性のいい乳酸菌しか、腸内細菌として生着できないのです。生まれたばかりの赤ちゃんの腸に、腸内細菌はいません。その後の、生活環境や、食生活で徐々にその人特有の腸内細菌が形成されていきます。お母さんと、子供さんの腸内細菌は異なりますし、血液型によってもA型とO型の人では、乳酸菌は全く異なります。いくらヨーグルトを沢山食べても、ほとんどの乳酸菌は胃酸で破壊されてしまい、うまく腸に入っても生着することなく、便となって出てしまいます。かえって、タンパク質が多いので、腸内の悪玉菌を増やしてしまう危険すらあります。腸内細菌を正常化する最も良い方法は、ご自分の腸の善玉菌を育てることです。日本で9年前に開発されたサプリメント、アルベックス/ラクティスは、体の中の乳酸菌を増やして腸をケアするエキスです。16種類の乳酸菌を、豆乳の中で、育て、鍛え、熟成し、乳酸菌を増やすために必要な成分だけを抽出した、優れたエキスなのです。
アルベックス/ラクティスを使用すると約一ヶ月で腸内細菌が正常化し、健康な毎日を過ごすことができます。腸内細菌を整えると、おなかの調子がよくなるばかりでなく、お肌のきめが細かくなったり、健康な生活にいいことが沢山あります。あなたもアルベックス/ラクティスを始めてみませんか?

ページの先頭へ

Copyright © 2017 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.