BLOG

2016年03月11日 / 

あの日から5年 〜鍼灸セクションより〜

鍼灸セクション杉山です。

 

東日本大震災から5年。奇しくも同じ金曜日の3月11日を迎えます。

 

この時期は、春という喜びの季節であるとともに別れの季節でもあります。

気持ちの高ぶり、落ち込み、体調の変化が起こりやすく自分でもコントロールできずに、それでも日常生活を続けている方へ2つのツボを紹介します。

気休めのつもりで試してみて下さい。

 

スクリーンショット 2016-03-11 16.39.58(だんちゅう)

ちょうど胸の真ん中です。

気持ちを静めて不安を軽減します。

心と身体のバランスをとってくれる所でもありますので、気持ちの面からの体調不良かな〜?と思われる方は、押すとツーンとした痛みがあると思います。

こちらは指圧がおすすめです。ゆっくり5秒くらい押して5秒くらいかけて力を緩めます。呼吸をしながら行うとさらに落ち着いてきます。

 

スクリーンショット 2016-03-11 16.40.36中脘(ちゅうかん)

胃のあたり お臍とみぞおちの真ん中。

気の流れを活発にしてくれます。

食事から摂れるエネルギーも巡らせてくれるので元気が出ます。

こちらは、お灸がオススメですが、手を当てて温めたり、湯たんぽのぬくい感じで温めてもOK。お腹が温かいとそれだけで安心します。

私も日頃から活用しています。

 

たくさんの感情がぶつかり合う時期ですが、みなさんそれぞれが思い描く日常に1歩ずつ近づけるようお祈り致します。

*図:せんねん灸オンラインツボブック出典

 

鍼灸セクション 杉山 弥紗

Copyright © 2017 統合メディカルケアセンター Tree of Life, All Right Reserved.